インパネシフト

カーナビやメーター類が取り付けられるインストルメントパネル(インパネ)に配置されたシフトレバーです。視認性・操作性に優れ、運転席から助手席へのウォークスルーが容易になることから、軽自動車やミニバンでの導入が進んでいます。

シフトレバーの位置は他にも、運転席と助手席の間に配置された「フロアシフト」、ハンドルの付け根からレバーが飛び出している「コラムシフト」があります。

インパネシフト