圧縮比

自動車の場合、エンジン内で容積が最も大きくなる時と最も小さくなる時の容量の比率です。圧縮比が大きくなるほど爆発の膨張比が高くなり高出力になりますが、ノッキングが発生しやすくなります。

ノッキングを避けるにはハイオクの燃料が不可欠であり、圧縮比の大きい大衆車は多くありませんでした。しかし近年ではノッキングを電子制御できるようになったことから、大衆車にも普及しています。

圧縮比