NOx

窒素酸化物(NOx)は、物質が高温度で燃えた時に、空気中の窒素(N)と酸素(O2)が結びついて発生する、一酸化窒素(NO)と二酸化窒素(NO2)などのことです。中でも高濃度の二酸化窒素は、人間の呼吸器に悪影響を与えます。

火力発電所・自動車・家庭などの様々な場所から発生し、窒素酸化物による大気汚染は酸性雨を引き起こします。1992年には、自動車から排出される窒素酸化物または粒子状物質を抑制する「自動車NOx・PM法」が定められました。また、ディーゼルエンジンに搭載される「尿素SCR」は、窒素酸化物(NOx)を浄化し排出を阻止します。