尿素SCR

尿素SCR

ディーゼルエンジンの排気ガスに含まれる有毒な窒素酸化物(NOx)に、外部からアンモニアを吹きかけることで浄化する技術です。SCRはSelective Catalytic Reductionの略称で、日本語で「選択的触媒還元」を意味します。

尿素SCRシステムのメリットは、コストがかからないことです。同じく排気ガスを浄化する「DPF」という方法もありますが、燃費が悪くなってしまうのが難点です。尿素SCRシステムはバスやトラックに導入されています。