クリープ

AT車でのみ起こる、アイドリングの状態でアクセルを踏んでいなくても車両が進み出す現象です。平らな場所であれば5〜10km/hの速度で進み続けます。クリープ現象の原因は「トルクコンバーター」という部品です。

トルクコンバーターはその構造から、アイドリング中であっても駆動トルクをトランスミッションに伝えるため、微速で進み続けるクリープ現象が起こります。

クリープ