定期点検整備

定期点検整備

安全な走行をするために法令で義務づけられている定期的な点検を指します。日常的に行う点検とは異なり専門的な知識も必要とされるため、整備工場に依頼することも多いです。

点検項目は、かじ取り装置・制動装置・走行装備・電気装置等に分けられます。マイカーは1年ごとに26項目、2年ごとに56項目ですが、中小型トラックではそれより短い、半年ごとに22項目の点検が必須になります。