自転車運転者講習

自転車運転講習

自転車の運転において、一定の違反行為を3年以内に2回以上すると、講習を命じられます。違反行為には、信号無視・遮断踏立ち入り・ブレーキ不良自転車運転などが挙げられます。講習の内容は、小テストから被害者の声を聴くなど様々です。受講しなかった場合は、5万円以下の罰金が処されます。