残価設定ローン

車両価格から下取り価格を引き、残りの金額を支払うローンです。下取り価格は、購入した車を数年後に下取りした際の価格。例えば、400万の車を購入し、その車の5年後の下取り価格が150万だった場合、残りの250万を5年間で支払うことになります。

メリットは、「月々の支払いを安く抑えることができること」と「下取り価格が保証されていること」など。デメリットは、車を返却する際に、傷や凹みがあると査定額が下がる可能性があることや、車を乗り換える際には同じメーカーの車種しか選択できないことが挙げられます。

残価設定ローン