PM

Particulate Matterの頭文字で、マイクロメートル単位の粒子状物質のことです。主に黄砂などの風で舞い上がった土壌粒子、燃焼によって発生する排気ガス、ディーゼルエンジンの排気ガスに含まれるススなどを指します。

長期間空中に浮遊し、大気汚染を引き起こします。PM2.5はさらに細かい微小粒子状物質で、その細かさから肺の奥まで侵入し、健康面で悪影響を及ぼします。