ABS

Anti-lock Brake System(アンチロックブレーキシステム)の略で、急ブレーキをかけたときのタイヤのロックを防ぎ、クルマを安全に停止させる装置のことです。ブレーキと解除を短い間隔で繰り返すことで、スリップや横滑りを抑える効果を発揮します。

また、タイヤがロックされないことでハンドル操作も可能となり、障害物を回避できる可能性も増します。もともとは鉄道車両の急ブレーキにより、車輪とレールが擦れることで生じる騒音やフラット(フラットスポット)の発生を防ぐために誕生しました。

ABS