直列型エンジン

全気筒が1列に並んだエンジン。直4や直6といった略称もよく用いられる。同気筒数なら部品点数も少ないが、6気筒を超えるとエンジンの全長が長くなりエンジンルームに納めにくくなる。V型や水平対向型に比べて重心が高い。