ターボチャージャー

排気ガスを利用してエンジンに組み込まれたコンプレッサ(圧縮機)を駆動し、吸入する空気の密度を高くする過給機。圧縮した空気を強制的にエンジン内に送り込み、より多くの混合気を燃焼させることで、より大きな出力を得ることができる。

排気ガスを利用しているため、スーパーチャージャーに比べ効率が高い。しかし、スロットル操作に対するエンジンの出力上昇に遅れが生じやすいなどの欠点もある。

ターボチャージャー