スロットルバルブ

日本では絞り弁と呼ばれることもある。ワイヤーなどでアクセルとつながれ、エンジンに送り込む空気の量を調整するバルブ。アクセルを操作すると、それに反応してバルブが開閉する。流路断面とほぼ同じ直径の円盤を回転させて開閉するバタフライバルブ式が主流で、円筒や平板をスライドさせるスライドバルブ式もある。

2019 スロットル