輸入スポーツハッチのベストバイはGolf Rなのか?

Golf R 、A45、S3…各車の価格は?

Golf R

ドイツの他ブランドにも、Golfと同じCセグメントハッチバックにハイパワーのエンジンを搭載したモデルがあります。

まずメルセデス・ベンツA45AMG。パワーは381ps/6000rpm、トルクは48.4kgm/2250-5000rpmと、Golf Rよりも約100ps、10kgm大きいですが、価格は720万円と、Golf Rよりも約170万円も高いのです。

次にアウディのS3を見てみましょう。こちらは、285ps/5300-6200rpm、38.8kgm/1800-5200rpmと、Golf Rよりもパワーは少し大きい程度の約5ps、0.1kgmほどとそれほどの差はありませんが、価格は599万円と、Golf Rより約50万円ほども高いのです。

性能差と価格差をどう捉えるか

パワーだけが車の良し悪しを決めるわけではありませんが、このエンジン性能の差と価格の差をどう見るかは、人によって異なると思います。

日常的な交通環境で運転してみても、数字の差ほど、走りの差を感じることはないと思います。しかも車両重量はGolf Rの1500kgに対してA45AMGは1560kgとS3は1510kg。A45AMGに比べておよそ人間ひとり分軽量であり、S3よりもやや軽量となるGolf Rは、パワーのハンディを帳消しにしてくれるでしょう。

ベストバイはやっぱり…

3台とも駆動はFFベースのシャシーを基本とした4WD、そしてトランスミッションはDCTが組み合わされますが、Golf Rと同様S3は6速に対して、A45AMGは7速。

このあたりも気になる人はいるかもしれませんが、正直このレベルになると1段多いからといって、何かが劇的に変わることはありません。それよりも、Golf Rは他の2車にはない6速MTが選べることが嬉しいポイントです。しかもMTは価格が539万9,000円と、さらにお得な価格設定となっているのです。

高い品質で比較的求めやすい価格、というコストパフォーマンスの高さがフォルクスワーゲン車の大きな魅力ですが、それはハイパフォーマンスなGolf Rでもしっかりと味わえるのです。

関連キーワード

この記事をシェアする