日本が世界に誇る「R35 GT-R」にはどんなグレードが存在するのか?

現在のR35 GT-Rのグレードは?

GT-R

・GT-R Pure edition …947万円
・GT-R Black edition …1,040万円
・GT-R Premium edition …1,058万円
・GT-R Track edition engineered by nismo …1,170万円

このように4グレードがまずラインナップされています。デビュー当時は777万円だったGT-Rですが、当時よりもエントリーグレードで170万円高額になっています。他方で出力は70馬力向上しており、機関・内外装ともに改良が加えられていますから、必然としてのプライスタグと考えます。

GT-R

さて、各グレードとも基本性能は同じです。どれを買っても550馬力の卓越した走行性能を堪能できるモデルとなっています。

GT-Rの性能を堪能できればOK!という方であれば、「GT-R Pure edition」を選べばよい、という事にもなります。しかし「Black edition」は上質な黒基調の内装に赤いアクセントの入ったスポーツマインドをくすぐるレカロシートやステアリング、シフトノブが奢られます。

GT-R

「Premium Edition」には専用内装色「アンバーレッド」が用意されており、非常にヴィヴィッドな仕上げに。またBOSEのサウンドユニットも搭載しており、最もラグジュアリーなテイストを備えているといえるでしょう。

GT-R

そして上級グレードとなる「Track edition engineered by nismo」はNISMOの名があるように、最もスポーティな装備が奢られています。

専用のレイズアルミホイールはNISMOレーシングブラックに彩られ、特別な存在である事を示しています。このモデルは内外装こそ通常のGT-R(Black edition)と同様ですが、足回りには「NISMO仕様」が奢られているのです。スポーツ走行を存分に楽しみたい向きにはうってつけの一台、といえますね。またリセールバリューが最も高いのは言うまでもありません。

いずれにしても、どのグレードも極めて高い性能を持っていますから、あとは予算に応じて…といったところでしょうか。

この記事をシェアする