お買い得!? スバル インプレッサSPORTの特別仕様車とはどんな仕様か?

チョイ足しでゴージャスに!お買い得な「PROUD EDITION」

インプレッサSPORT

インプレッサSPORTにも特別仕様車は存在しており、「1.6i-L」、「2.0i-L」(それぞれアイサイト仕様もあり)に特別な内外装を与えた「PROUD EDITION」というモデルが2015年に追加されています。

これはベース車に対し、「HIDロービームランプ」、「メッキドアハンドル」、といった外装を与え、また内装も「本革巻きステアリング、セレクトレバー」、「キーレスアクセス&プッシュスタート」など、豪華装備を付加したもの。また2.0L仕様には「8ウェイパワーシート」も奢られています。

インプレッサSPORT

価格は1.6L仕様がベース仕様プラス4万円ほど、2.0L仕様はプラス12万円ほどとなっています。後付けしにくいオプション装備を含めてこの価格ですから、絶対にお得なプライス。購入を検討される際はぜひお忘れなく。またこうした特別仕様車はリセールバリューにもプラスに働きますよね。

アウトドアテイストを高めた特別仕様車「Active Style」も存在

インプレッサSPORT

2.0L仕様には特別仕様車、「2.0i EyeSight Active Style」も用意されており、「サンルーフ」、「ルーフレール」を装備させて「アウトドアテイスト」を高めています。またHIDランプやスポイラー、キーレスアクセス&プッシュスタート、パワーシートといったオプション装備も充実のグレードに仕上がっています。
価格はベースの「2.0i EyeSight」のプラス30万円ほど。この価格をどう受け止めるか、というところですが、他にない装備を得たモデルとしての付加価値はやはり大きいとも考えます。

インプレッサSPORT

スバルだと同じくインプレッサシリーズの「XV」の存在があるわけですが、スポーツ色の強いインプレッサSPORT(ハッチバックモデル)のニーズも高くあり、幅広いニーズに応える多様性をもった車種展開をスバルが行っている、と受け止めることもできます。

こうした特別仕様車は中古市場でも当然ながら流通台数が少ない為、リセールバリューにもプラスに働きますし、そもそも充実したオプション装備というのは大きな魅力。購入の際には特別仕様車もしっかりチェックしておきたいですね!

この記事をシェアする