VW ゴルフの輸入開始40周年記念エディション 40th Edition と Milano Editionはどのようなクルマか?

40th Editionは充実した装備を標準で搭載

Golf liimited edition

VWゴルフ40th Editionはトレンドラインがベースとなる車両で、一番ベーシックなグレードに限定車を出すところがいかにもフォルクスワーゲン社らしいと思います。エンジンは1200ccのTSIで105PSを発生。車両重量1,240kgの比較的軽い車体には十分な力があります。

オプション無しの「素」状態のVWゴルフ トレンドラインの価格は2,660,000円

ここに多数の特別装備がなされます。

特別装備はお値打ち価格!

バイキセノン

VWゴルフ40th Editionは通常のトレンドラインには設定がない装備を惜しげもなく採用しています。

 ・Discover Pro。

次世代サービスを駆使したナビゲーション、多彩なメディアに対応したエンターテイメント機能、そして専用開発ならではの詳細な車両設定機能まで。あらゆる情報をこの一台に集約。人の手の動きや声によって、より感覚的な操作を実現する革新のインフォテイメントシステムが、所有者のカーライフを楽しく、快適に演出してくれます。

仮にオプションで追加すると ¥183,600!

 ・バイキセノンライト

ハロゲンライトの約2倍の光量で、より遠くを広範囲に照らします。車体の傾きに反応しして上下の光軸を自動調整するオートハイトコントロールを搭載しています。美しい精密に作りこまれたデザインはシャープで精悍な顔つきを演出します。
仮にオプションで設定すると¥118,800 。
上記2点は他のグレードにてパッケージとしてオプション設定がされています。
メーカーのオプションパッケージ価格は¥302,400 です。

その他、オートライトシステムやレインセンサー、自動防眩ルームミラーなどを装備した場合の価格は¥2,760,000 。
通常トレンドラインではオプションとにない30万円以上の装備が、プラス10万円のコストで付けられます!非常にお得だと考えられますね。

また、限定カラーのラインナップも用意されています。

(0Q)ピュアホワイト 限定260台
(K5)タングステンシルバーメタリック 限定300台
(G2)トルネードレッド 限定500台
(D5)パシフィクブルーメタリック 限定400台
(2T)ディープブラックパールエフェクト 限定190台

トルネードレッドの限定数が多く、日本で最も受けそうなディープブラックパールエフェクトが一番少ないのが面白いですね。この車両の個性を示していると思います。
特にパワーはいらない。気軽にエコでお洒落に乗りたい。そんな特別仕様車ではないでしょうか?まさにVWゴルフというスタイルだと思われます。

Milano Edition は上質な空間を追求

golf milano edition

Milano Editionはベースとなる車両がハイラインとなります。排気量は1400cc TSI エンジンを搭載して140PSを発生、1,350kg(サンルーフ付き)となります。

オプション無しの「素」のハイラインの価格は¥3,242,000

Milano Editonは特別装備でインテリアのグレードアップが随所に行われています。アルカンターラやナパレザーを使い、上質な空間にアップデートされ、専用のレザーマルチファンクションステアリングなど、専用パーツも採用しています。
装備も充実していて、前記のDiscover Pro やバイキセノンヘッドライトを始め、17インチのアルミホイールを装着。スポーティーかつエレガントな特別仕様車になっています。
気になる価格は、¥3,540,000。
内装の大幅なアップグレードを考えると非常にお買い得な一台となるでしょう。

カラーは2種類のラインナップです。

(0R)オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト 限定250台
(2T)ディープブラックパールエフェクト 限定250台

エレガントなVWゴルフ MilanoEdtion には、上質な物を自然に乗りこなす、そんなジェントルなイメージがあるのかもしれません。

40th Edition と Milano Edition、どちらもそれぞれに魅力溢れるモデルと言えますね。豊富なオプションも嬉しい限りです。

関連キーワード

この記事をシェアする