クラウンアスリートをグレード別に比較!

ハイブリッドモデルは快適装備が多い

クラウンアスリート Gパッケージ 2012

クラウンアスリートのすべてのグレードにおいて、ハイブリッド車にはいくつかの快適装備が標準となっています。たとえば、前席シートヒーターやステアリングヒーター、本革巻きステアリングホイール、空調統合制御&前席集中モード、ラゲージボックス(折り畳み式ラゲージボード付き)などです。ハイブリッドモデルは価格が高いこともあり、グレードを問わず快適装備が標準となっているようです。
(※画像はイメージ)

エンジンの違いによる装備の違いも

クラウンアスリートには、2.0ターボ、2.5ガソリン、3.5ガソリンの3種類のガソリン車がありますが、グレード以外にエンジンの違いによって異なる装備があります。タイヤ&ホイール、ステアリングホイール、リヤバンパー回りの仕様です。

クラウングレード2

たとえば…
3.5L ガソリン車に標準装備、ハイブリッド車&2.5L ガソリン車にメーカーオプションとなるのは、225/45R18 91Wタイヤ+18×8Jアルミホイール(スパッタリング塗装)&センターオーナメント。

クラウングレード3

2.0L ターボガソリン車に標準装備されるのは、215/55R17 94Vタイヤ+17×7½Jアルミホイール(2.0L ターボ専用)&センターオーナメント。

クラウングレード4

ハイブリッド車、2.5L ガソリン車には215/55R17 94Vタイヤ+17×7½Jアルミホイール&センターオーナメントが標準装備となります。
このほか、3.5Lガソリンと2.0ターボにはマフラーカッター&リヤバンパーロアスポイラーが標準装備されますが、2.5ガソリンとハイブリッドではマフラーカッターが装備されないなどの違いがあります。

クラウンアスリート 標準グレードの装備

クラウングレード5

「標準グレード」といっても、クラウンアスリートは国産高級セダンの代表格ですから、装備は充実しています。標準グレードを含み全車標準装備となる主なものは以下です。

●スマートエントリー&スタートシステム(標準グレードでは、フロントドア&ラゲージドアのみ)
●リヤバンパーロアスポイラー 
●ドライブスタートコントロール ●VDIM(EBD付ABS&VSC&TRC&EPS)
●ヒルスタートアシストコントロール ●エアロスタビライジングフィン
●Bi-Beam LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付)&LEDデイライト&LEDクリアランスランプ&LEDフロントフォグランプ 
●LED天井照明(フロントパーソナルランプ×2・ルームランプ×1・リヤ読書灯×2)
●トヨタマルチオペレーションタッチ(5インチ) 
●オプティトロンメーター(メーター照度コントロール付)
●TFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ 
●ステアリングスイッチ(オーディオ・DISP・音声認識・ハンズフリー)
●シフトノブ(黒木目調+メッキ加飾)
●リヤセンターアームレスト(カップホルダー付)
●盗難防止システム(イモビライザーシステム[国土交通省認可品]+侵入センサー付オートアラーム)など

クラウンアスリート Sグレードの装備

クラウングレード6
クラウングレード7

上級グレードのアスリートSには以下の装備が追加で標準となります。

■本革巻きステアリングホイール
■電動チルト&テレスコピックステアリング
■運転席 8ウェイ & 助手席 4 ウェイパワーシート(肩口スイッチ付)
■電動ランバーサポート(運転席)
■T-Connect SD ナビゲーションシステム&クラウン・スーパーライブサウンドシステム(10スピーカー)
■トヨタマルチオペレーションタッチ

クラウンアスリート Gグレードの装備

クラウングレード8
クラウングレード9

最上級グレードのアスリートGには以下の装備が標準となります

■電動式リヤサンシェード
■手動式リヤドアサンシェード
■アダプティブハイビームシステム(インテリジェントAFS・ポップアップ式ヘッドランプクリーナー付)
■運転席 8ウェイ & 助手席 4 ウェイパワーシート(肩口スイッチ付)
■電動ランバーサポート(運転席)
■パワーイージーアクセスシステム(運転席)
■T-Connect SD ナビゲーションシステム&クラウン・スーパーライブサウンドシステム(10 スピーカー)
■トヨタマルチオペレーションタッチ


ちなみに、レーダークルーズコントローるやプリクラッシュセーフティシステム(ミリ波レーダー方式)を含む「アドバンストパッケージ」(108000円)に関しては、標準グレードへのオプション設定ができません。オプション設定の可否もグレードに関係しています。クラウンアスリート購入の際は注意が必要ですね。

この記事をシェアする