日産 ジュークはいくらで買えるのか? 新車・中古車価格を探る

価格の違い ~駆動方式〜

日産ジュークには2WDと4WDがあります。グレード展開は2WDのほうが豊富にあり、4WD「16GTFOUR」とこれをベースとしたNISMOの2グレードのみ。同じグレードで2WDと4WDでは約28万円の違いがあり、2WDのほうが安くなっています。

新車の値引きはどれくらい?

日産ジューク2

ジュークは2010年にデビューして以来、高い人気をキープしています。

デザインが個性的で、パーソナライゼーションにて内外装のデザインやカラーが選べるメリットもあります。走りを楽しみたい人にはジュークNISMOという選択肢もあることから、幅広いユーザー層に支持されている車といえるでしょう。2014年のマイナーチェンジで外観が少し変わりましたが、大きな改良ではありません。

ジュークのように個性的な車は指名買いが多いのですが、競合させるとしたらマツダCX-3、ホンダヴェゼルあたりが定番です。まもなく値引きが最も大きくなるとされる年度末決算期なので、平均値引き額20万円、限界値引き額35万円を超える値引きが期待できるかもしれませんね。

売れ筋モデルはどれ?

現行モデルのジュークで、売れているベスト3をご紹介しましょう。

第3位 15RX V Selection ドレスアップ(2WD)

日産ジューク2

アズライトブルー(P)とブリリアントシルバー(M)の専用2トーンカラーの特別仕様車が「ドレスアップ」です。ジュークの個性的なスタイリングを更に大胆かつ刺激的に見せています。インテリアにもライトシルバーの専用内装カラーが設定され、センターコンソール、ウィンドウスイッチフィニッシャーに採用されています。

第2位 15RX V Selection パーソナライゼーション(2WD)

日産ジューク2

こちらは1位の15RX V Selectionの「パーソナライゼーション」モデルです。パーソナライゼーションとは、2014年7月にそれまでの「パーソナライズパッケージ」を発展させた仕様で、エクステリアとインテリアの多彩な色のコンビネーションにより90通りの中から自分好みの「ジューク」を作り上げることのできるスペシャルパッケージです。

第1位 15RX V Selection(2WD)

日産ジューク2

15RXはジュークで唯一100万円台(197万円)から購入可能な最も安価なモデルですが、15RX V Selectionとは2015年11月に追加された特別仕様車です。

15RXをベースにフォグランプ、インテリジェントキー、プッシュエンジンスターター、エンジンイモビライザー、17インチアルミホイールを標準装備とし、さらに魅力を高めれています。15RXに4万5360円プラスでこれだけの装備が追加されているので、お買い得感も抜群です。

中古車価格はどう?

2010年デビューのジュークは発売から5年経過し、当時新車で買ったジュークが2回目の車検を迎える前に手放すケースも多く、中古車にも多数のお買い得モデルが出始めています。

例えばガリバーで「日産ジューク」を検索すると、129万円台から164万円台まで9台がヒットしました。もちろん全車、修復歴はなく走行距離も6000km~48000kmまでと短めです。

年度末が近づいて新車も中古車もお買い得モデルが増えてきそうですね。いい車があれば、一度検討してみてはいかがでしょうか。

関連キーワード

この記事をシェアする