エクストレイルとフォレスター…それぞれの新車価格・中古価格の差は?

日産 エクストレイルの新車価格と中古車事情は?

エクストレイル

長年SUV販売のトップの座にいた日産 エクストレイル。現行モデルの価格は…

■日産 エクストレイル新車価格
・ガソリンエンジンFF仕様:223万円~297万円
・ガソリンエンジン4WD仕様:244万円~317万円
・ハイブリッドFF仕様:266万円~285万円
・ハイブリッド4WD仕様;287万円~351万円

エントリーモデルが223万円からと、初代エクストレイルの「200万円で買えるモデル」というコンセプトを未だに保っている、と言えるでしょう。

現行エクストレイルは?

エクストレイル

現行エクストレイルはまだ年式が新しい為(特にハイブリッド)、出回るのはこれから、といった状況ですが、平成26年式、27,000kmの「20X エマージェンシーブレーキ 4WD 7人乗り仕様」、車検H29年3月まで残ありで、「約254万円」という出物もあります。

新車価格が309万円の仕様ですから、55万円ほど求めやすくなります。車検もまだありますし、走行距離もまだ少ない方なので、それほどコストはかかりません。そのため、望むグレードや、程度を納得できれば良い選択肢に成り得る可能性が高いと言えます。

先代エクストレイルもおススメ

エクストレイル

まだ現行エクストレイルは、販売されてそれほど経っておらず、中古車体数が少ないことから、まだ中古市場で値がこなれていない、とも言えます。予算と折り合いがつかない場合は、ひとつ前のモデル、あるいはエッジの利いた初代エクストレイルを選ぶ、というのも手。

先代モデル、平成23年式のエクストレイル20X 4WD仕様、8万4千kmを160万円、で購入する事ができます。車検代を考えても、200万以下で乗り出せる計算です。

値がこなれている初代エクストレイル

エクストレイル

また、さらに初代モデルはタマ数も多く、値がこなれているものが多くあります。平成15年式 エクストレイルS(2WD)、走行94000km、車検H28年7月まで、という個体でなんと39万円という価格も。

初代エクストレイルは値がこなれているのが魅力ですが、その分走行距離が「10万キロオーバー」のものも多く、いずれにしてもメンテナンス状況や事故歴などチェックすべき点が増えてきます。そうなると、やはり信頼のおける販売店で選ぶべき、といえるでしょうね。

スバル フォレスターの新車価格と中古相場は?

フォレスター

モデルチェンジを繰り返し、熟成されたフォレスター。初代フォレスターから、やはり中古市場に多く在庫がありそうです。まず2012年~の現行モデルの価格は…

■フォレスター新車価格
・4WD仕様:214万円~289万円
・ターボ4WD仕様:312万円

エクストレイルと違い、フォレスターは全ラインナップが4WD仕様となっています。こちらもエントリーグレードで214万円からと、求めやすい設定に。そして最上級グレードはスバル自慢の安全装備「アイサイト」と4WDターボでパワフルなモデル設定です。

フォレスター

現行モデルの中古を見てみると、4WDターボモデルの平成25年式2.0XT、走行51000km、車検H28年5月、といった個体が229万円。新車価格が283万円ですから、約54万円お求めやすくなります。

フォレスター

またSUVテイストが強まった先代モデルも有力な選択肢。

平成20年式のフォレスター2.0XT(4WDターボ)モデル、81000km、車検H28年3月、といった個体が159万円。運動性能はお墨付き、コストもこなれてきているモデルと言えます。

フォレスター

また二代目エクストレイル、H17年の2.0XTは走行47000kmで88万円、とさらに求めやすくなります。100万円以下でスバルの4WDターボを快適に楽しめるのは非常に魅力…。しかし、初期エクストレイルのターボ仕様はオイル管理や乗り方などで程度が大きく異なってきますから、購入の際は信頼の置ける販売店で、というのはいうまでもありませんね。

予算を勘案して新車・中古車、年式などを選ぶ…これも車選びの「楽しみ方」と言えるのではないでしょうか。


【対立比較】エクストレイルとフォレスターの魅力|真のSUVの条件を満たすのは?

この記事をシェアする

関連する記事