ハリアー特別仕様車”スティールモーヴ” カラー設定は標準車と違う?

ハリアー(Harrier)の特別仕様車のカラーバリエーション

トヨタ ハリアー 2015

ハリアー(Harrier)の”Style Mauve(スティールモーヴ)”のカラーバリエーションは、このようになっています。

・レッドマイカメタリック
・ブラキッシュアゲハガラスフレーク
・ホワイトパールクリスタルシャイン
・スパークリングブラックパールクリスタルシャイン
・ブラック

この中で、レッドマイカメタリックがハリアー(Harrier)の特別仕様車”Style Mauve(スティールモーヴ)”の専用カラーとなっています。

また、ハリアー(Harrier)は特別仕様車の”Style Mauve(スティールモーヴ)”が発売されると同時にモデルチェンジを予定しています。

このブラキッシュアゲハガラスフレークは、モデルチェンジをするタイミングでの新設定されているカラーとなっています。

新型ハリアー ターボ車の外装画像レビュー【専用装備は何がある?】

ハリアーのレッドマイカメタリックってどんな色?

トヨタ ハリアー 2015

ハリアー(Harrier)の特別仕様車”Style Mauve(スティールモーヴ)”の専用カラーとして用意されたのが、レッドマイカメタリック

ハリアー(Harrier)では、初登場するからカラーですが、プリウス(Prius)やサイ(SAI)などにはもうすでに設定のあるカラーです。

ちなみに、こちらがプリウス(Prius)のレッドマイカメタリック。

トヨタ サイ

ハリアー(Harrier)にもレッド系のカラー“ブラキッシュレッドマイカ”の設定があります。

トヨタ ハリアー 2015

しかし、レッドマイカメタリックの方がブラキッシュレッドマイカに比べて鮮やかな色になっています。

ハリアーのブラキッシュアゲハガラスフレークってどんな色?

トヨタ ヴォクシー

今回特別仕様車”Style Mauve(スティールモーヴ)”とともにノーマルモデルでも追加される新色のブラキッシュアゲハガラスフレーク

ブラキッシュアゲハガラスフレークと聞いても、イメージが沸かないですよね。

トヨペットのディーラーさんに聞いた話では、 ブラック系のカラーのようです。

そして、ネッツトヨタから発売されているミニバンのヴォクシー/ボクシーに設定されているカラーのようです。

このハリアー(Harrier)の特徴は、光の当たり具合によって、見え方が変わるみたいです。

ディーラーさんの話によると、光が当たらないとブラックっぽいのですが、光の当たり具合によっててパープルだったり、濃いグリーンぽいカラーに見えるようです。

これは楽しみですよね。このブラキッシュアゲハガラスフレークは、ハリアー(Harrier)の注目カラーになるかもしれませんね。

画像 試乗レビュー速報

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives