セレナのインテリア、車内で快適に過ごせる便利な3つの装備とは?

日産 セレナ 2016

セレナの便利な機能1:スマートマルチセンターシート

セレナ(SERENA)の注目すべき便利な機能の一つが、前後にスライドでき、2列目の中央シートにもセンターコンソールにも早変わりをするオリジナル装備”スマートマルチセンターシート”。

前後にロングスライドできる”スマートマルチセンターシート”を後ろに設定して、2列目の中央として活用すると、このような感じ。

日産 セレナ 2016

ソファーシートのような感じになるので、2列目シートに子供を3人座らせたい時や、ちょっと子供を横にしたい時はとっても便利そうですよね。

“スマートマルチセンターシート”を活用すると、このクルマの2列目シートに3人座ることができるので、大人数が乗車する時にはとても良いシートアレンジだと思いました。

スマートマルチセンターシートを一番前にスライドした時の様子

一方、背もたれを建てた状態で”スマートマルチセンターシート”を一番前にスライドすると、このような感じ。

日産 セレナ 2016
日産 セレナ 2016

セレナ(SERENA)の”スマートマルチセンターシート”を一番前にスライドしても、フロントシートはソファーモードのようにはなりません。

しかし、このように”スマートマルチセンターシート”の背もたれを倒すと、このように収納ボックス付きのセンターコンソール&大型アームレストに早変わり。


日産 セレナ 2016
日産 セレナ 2016

この”スマートマルチセンターシート”の背もたれ部分に装備されいる収納ボックスを開けると、このような感じに…。

日産 セレナ 2016

ディーラーさんの話によると薄型のボックスティッシュがスッポリと収まるようにデザインされているようです。

なので、収納ボックス&アームレストとしての使い勝手も十分。

この一瞬でセンターコンソールに早変わりをする新型セレナ(SERENA)の“スマートマルチセンターシート”は、使い勝手がとても良いと思いました。

ちなみに、セレナ(SERENA)の”スマートマルチセンターシート”を一番前にスライドした時の2列目シートは、このような感じ。

日産 セレナ 2016

アームレストが装備されていないのが少々残念ですが、2列目シートの間にスペースがあり、独立したキャプテンシートのような感じになります。

このシートを中央にスライドさせることによって、ソファーシートのように密着する事もできますが、横の人を気にせずに座ることができるこの独立したキャプテンシートのようなシートアレンジの居心地もなかなか良いように感じました。

セレナの便利な機能2:シートバックテーブル

セレナ(SERENA)の内装の機能・装備で目を引いたのは、シートバックテーブル。

■2列目シート用のシートバックテーブル

日産 セレナ 2016
日産 セレナ 2016

■3列目シート用のシートバックテーブル

日産 セレナ 2016
日産 セレナ 2016

なんと今回新発売された新型セレナ(SERENA)では、2列目シートだけではなく3列目シートにもシートバックテーブルを装備。

競合車のホンダの5ナンバーサイズのミニバン”ステップ ワゴン(STEP WGN)”でも2列目酔用のシートバックテーブルが装備されていますが、3列目シート用のシートバックテーブルと言うのは、ちょっと珍しいですよね。

しかも、セレナ(SERENA)の簡易的な作りではなく、思ったよりもシッカリとしたデザイン。

日産 セレナ 2016

スターバックスやコンビニで売っているカップのコーヒーなども置けるドリンクホルダーも装備されていて、使い勝手が良いように感じました。

ミニバンの3列目シートと言うと、質素なデザインで快適性や居住性は悪いと言った印象がありますよね。

しかし、セレナ(SERENA)の3列目シートはこのような便利な装備も用意されており、快適性・居住性もしっかりと考慮されているのが、とても良いと思いました。

新型セレナの便利な機能3:USBソケット

また、セレナ(SERENA)の内装・インテリアを見て良いと思ったのが、USBソケットの数と位置。

セレナ(SERENA)では、全グレード通じて運転席まわりにUSBソケットが1つ装備しています。また、ハイウェイスターGなど上位モデルでは、2列目・3列目シートにそれぞれ2個ずつ合計4つのUSBソケットを装備。

■運転席のUSBソケット:1個
位置:運転席側アッパーボックス内

日産 セレナ 2016
日産 セレナ 2016

■2列目シートのUSBソケット:2個
位置:フロントシートのシートバック

日産 セレナ 2016
日産 セレナ 2016

■3列目シートのUSBソケット:2個
位置:シートのサイドの部分

日産 セレナ 2016

このように2列目・3列目の各シートにUSBソケットが用意されているのは、嬉しいですよね。

これほど多くのUSBが装備されていると、ドライブ中にUSBソケットの取り合いになる心配がありません。また、新型セレナ(SERENA)はUSBソケットが多いので、スマホやタブレット、ゲーム機などまとめて充電できるのもメリットの一つなのかなと思いました。

ちなみに、セレナ(SERENA)のディーラーオプションのナビを装着すると、助手席側にもUSBソケットが装着されれ、最大で6個装備する事が可能です。助手席だけUSBソケットが無くて不便と感じた方は、ディーラーオプションのナビの装着を検討してみても良いかもしれませんね。

日産 セレナ 2016

セレナ(SERENA)の内装・インテリアには競合車のトヨタのヴォクシー/ノア、ホンダのステップワゴンに採用されていない機能や装備が多々あり快適でした。

特に魅力を感じたのは、シートバックテーブルやUSBソケットが採用されている3列目シートの快適性は、競合車・ライバル車と全く違うように感じました。

もしこれからこの新型セレナ(SERENA)の試乗に行かれる方は、このような装備や機能にも注目をしてみてくださいね。

画像 試乗レビュー速報
デュアルバックドアは使いやすい!?【セレナの荷室インプレ】
セレナ(C27型)ハイウェイスターと標準車を比較【外装の違いは何?】

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives