【試乗動画】スバル新型フォレスター試乗、e-BOXER搭載のアドバンスの走りはいかに!?

フルモデルチェンジで何が変わった?

スバル フォレスター アドバンス

スバル新型フォレスターはフルモデルチェンジによりスバルグローバルプラットホームが採用され、クラストップレベルの衝突安全性、危険回避性能、ドライバーの意思に忠実なハンドリングと快適な乗り心地を実現しました。

さらにパワートレインには水平対向2.5L直噴エンジンに加え、スバル初となる「ドライバーモニタリングシステム」や水平対向2.0L直噴エンジン+モーターを組み合わせた新開発のパワーユニットe-BOXERがラインナップされました。

新型フォレスター、マイルドハイブリッド「e-BOXER」と2.5L NAエンジン車どちらを選ぶべき?

e-BOXERとは?

水平対向エンジンと電動技術を組み合わせた新開発のパワーユニットです。2.0L直噴エンジンとコンパクトで高性能なモーターとバッテリーをシンメトリカルAWDレイアウトに統合し優れた重量バランスと低重心を可能としました。

発進、低速走行時はEV走行を可能とし、発進と停止を繰り返す市街地などでもキビキビと走れる車となりました。

加速、中速走行時はモーターアシストによる走行を可能としSモードではアクセル一踏みするとスムーズに加速します。そして、優れた重量配分により高速道路やワインディングでは安定した走りを提供します。

新型フォレスター発表。注目すべきは、進化した中身
スバル フォレスターが歩んできた道のり
試乗レビュー速報

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives