【すべての色を実車画像で紹介】トヨタCHR/C-HRのカラーバリエーション

トヨタ C-HR 2017

トヨタCHRの全8色のカラーラインナップを紹介

C-HRでは、新色・国内初設定のカラーを含めて、次の8色を用意しています。


・ラディアントグリーンメタリック <新色>
・メタルストリームメタリック <新色>
・センシュアルレッドマイカ <国内初設定>
・ダークブラウンマイカメタリック
・イエロー
・ブルーメタリック
・ブラックマイカ
・ホワイトパールクリスタルメタリック

カラーバリエーション自体はそれ程多いわけではありませんが、定番色からSUVらしいちょっとハデなカラーまでバランス良く用意されている
印象を持ちました。

そんなCHR/C-HRの全8色のカラーバリーションを実車画像で紹介したいと思います。

ラディアントグリーンメタリック

トヨタ C-HR 2017
トヨタ C-HR 2017
トヨタ C-HR 2017
トヨタ C-HR 2017

今回、CHR/C-HR用に新開発されたのがカラーの一つが、新色のラディアントグリーンメタリック。

SUVらしいワクワク感のある感じが良いですよね。また、このカラーのモデルが街中を走っていたら、かなり目立ちそうですよね。

名前にグリーンと付いていますが、近くで見てみると思ったよりも青みがかった感じ。また、メタリック感も強いです。

かなりハデなカラーで好き嫌いが分かれそうですが、個人的にはCHR/C-HRのスタイリッシュな外装・エクステリアにもマッチしていてとても良いカラーだと思いました。

メタルストリームメタリック

トヨタ C-HR 2017
トヨタ C-HR 2017
トヨタ C-HR 2017
トヨタ C-HR 2017

ラディアントグリーンメタリックと同様にCHR/C-HR用に新開発されたのが、シルバー系カラーのこのメタルストリームメタリック。

カタログの表紙やディーラーに展示してあるポスターなどにも使用されてるアピールカラーとして使用されています。

このメタルストリームメタリックを実際に見てみると、プリウスに採用されているシルバーメタリックとアクアに採用されているグレーメタリックのちょうど中間に位置する感じの濃さ。

実際に見てみると思ったよりも引き締まった感じの大人っぽいダークなシルバーになっているように感じました。また、塊感のある感じも好印象でした。

ちなみに、私が見積もりを貰ったディーラーさんの話によると、
このメタルストリームメタリックはアピールカラーに使われてる事もあり、
かなり人気が高いカラーになっているようですよ。

センシュアルレッドマイカ

トヨタ C-HR 2017
トヨタ C-HR 2017
トヨタ C-HR 2017
トヨタ C-HR 2017

CHR/C-HRで国内初設定となったのが、レッド系カラーのセンシュアルレッドマイカ。

このセンシュアルレッドマイカは明るい赤と言うよりは、紫がかった大人っぽい落ち着いた感じの赤。

また、プリウスで採用されいたエモーショナルレッドよりも渋い感じのレッドになっているように感じました。

■新型プリウスのエモーショナルレッド

トヨタ プリウス PHV 2017

光の当たっている部分と当たっていない部分のコントラストが美しいのもこのセンシュアルレッドマイカの特徴の一つ。落ちついた感じのカラーが欲しい人には、ピッタリの色なのかなと思いました。

ちなみに、この国内新設定のセンシュアルレッドマイカは有料色となっており、別途32,400円のオプション料金が発生するので、ご注意を…。

ダークブラウンマイカメタリック

トヨタ C-HR 2017
トヨタ C-HR 2017
トヨタ C-HR 2017
トヨタ C-HR 2017

センシュアルレッドマイカと同様にCHR/C-HRのカラーバリエーションの中でも比較的上質感のあるカラーになっているのが、ダークブラウンマイカメタリック。

あまり売れ行きの良いカラーとは思いませんが、落ち着いた大人のカラーと言った感じて、実車を見てみると思ったよりも良いカラーに仕上がっているなと感じました。

また、上位モデルのGグレードやG-Tグレードの内装には、ブラウンカラーが採用されおり、ダークブラウンマイカメタリックとの相性はとても良いのかなと思いました。

イエロー

トヨタ C-HR 2017
トヨタ C-HR 2017
トヨタ C-HR 2017
トヨタ C-HR 2017

C-HRの中でも比較的ハデなカラーになっているのが、このイエロー。また、この新型モデルのカラーバリエーションの中で唯一光沢感のないソリッドなカラーになっています。

このようにイエローは、CHR/C-HRの中で唯一光沢感のないソリッドなカラーになっているためアウトドアシーンで活躍するSUVっぽいデザインになっているなと思いました。

また、先日TRDモデルを見る事ができたのですが、イエローはアグレッシブさが増すホットハッチっぽいデザインのTRDモデルとの相性も良いのかなと思いました。


ブルーメタリック

トヨタ C-HR 2017
トヨタ C-HR 2017
トヨタ C-HR 2017
トヨタ C-HR 2017

シエンタ(SIENTA)などにも採用されているブルーメタリックがC-HRにも採用。

実車を見てみると、まさにメタリック感のある鮮やかなブルーと言った感じ!思ったよりもハデさのあるカラーです。

スタイリッシュなクーペっぽさが際立っているデザインになっており、他のカラーよりもスポーティーなデザインになっているように感じました。

ブラックマイカ

トヨタ C-HR 2017
トヨタ C-HR 2017
トヨタ C-HR 2017
トヨタ C-HR 2017

C-HRのブラック系のカラーは、ブラックマイカを採用。

メタリック感もあり意外と高級感のあるデザインになっているように感じました。また、ラディアントグリーンメタリックなど他のカラーと比較して、引き締まった塊感のデザインになっているように感じました。

ただ、このクルマの特徴でもある大きく張り出した前後のフェンダーアーチモールや黒い樹脂パーツを用いたサイドガーニッシュは目立たないので、他のクルマよりもSUVっぽさを感じないデザインになっているように感じました。

ホワイトパールクリスタルメタリック

トヨタ C-HR 2017
トヨタ C-HR 2017
トヨタ C-HR 2017
トヨタ C-HR 2017

C-HR中でも時に人気が高いカラーなのが、このホワイトパールクリスタルメタリック。

ソリッドなホワイトではなく、光沢感のあるホワイトとなっているため、上質感のある感じに…。

ホワイトパールクリスタルメタリックのCHR/C-HRは、スポーティーさと高級感を兼ね備えたとても良いカラーになっていると思いました。

ちなみに、このホワイトパールクリスタルメタリックは別途32,400円のオプション料金が発生する有料色となっているので、ご注意を…。

トヨタ C-HR 2017

C-HRのカラーバリエーションは、このようになっていました。

SUVらしい派手な色から落ち着いた上質感のあるカラーまでバランス良く取り揃えられているので、悩みそうですよね。

ただ、C-HRはラディアントグリーンメタリックなどインパクトのあるカラーも数多く用意されております。もし可能なら購入前に実車をしっかりと確認してみてくださいね。

ちなみに、個人的には新設定となっているメタルストリームメタリックとセンシュアルレッドマイカが好みでした。

画像 試乗レビュー速報
トヨタCHR/C-HRの見積もり公開【G/Sグレードの乗り出し価格の違いは?】
【メーカー&ブランドは何?】トヨタCHR/CH-Rのタイヤ画像レビュー

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives