【メーカー&ブランドは何?】トヨタCHR/CH-Rのタイヤ画像レビュー

トヨタ C-HR 2017

CHRのタイヤ&ホイール画像レビュー:デザイン編

C-HRは、2種類のタイヤ&ホイールを用意しています。

こちらは、上位モデルのG系グレードに採用されているタイヤ&ホイール。

トヨタ C-HR 2017

切削加工&ブラック塗装されていて、スタイリッシュな雰囲気が良いですよね。このクルマの雰囲気&イメージにもマッチしていて、とても良いデザインになっているような感じがしました。

一方、こちらは下位モデルのS系グレードに採用されているタイヤ&ホイール。

トヨタ C-HR 2017

上位モデルのGグレードと異なり、シルバー塗装されたデザインを採用。SUVらしいチカラ強いデザインは良いと思いましたが、Gグレードと比較すると、少しシンプルな感じが…。

実車を見比べると、やはりGグレードのタイヤ&ホイールの方がCHR/C-HRのイメージにマッチしていて良いように感じました。

ただ、下位モデルのSグレードでもスチールホイール(鉄チン)&ホイールキャップではなく、アルミホイールを標準装備しているのは、好印象でした。

ちなみに、CHR/C-HRに用意されているタイヤ&ホイールのデザインは、この2種類のみ。ハイブリッド車とガソリン車でタイヤ&ホイールのデザインに違いは、ありません。

GグレードとSグレードではタイヤサイズも異なる

このようにタイヤ&ホイールデザインが異なるCHR/C-HRですが、GグレードとSグレードでは、装備されているタイヤサイズも異なります。

このC-HRのGグレードとSグレードそれぞれのタイヤサイズは、このようになっています。

■トヨタCHR/C-HRの各グレードのタイヤサイズ
Gグレード:18インチ (225/50R18)
Sグレード:17インチ (215/60R17)

このようにGグレードの方がタイヤサイズが一回り大きくなっています。

■Gグレードの外装・エクステリア

トヨタ C-HR 2017
トヨタ C-HR 2017

■Sグレードの外装・エクステリア

トヨタ C-HR 2017
トヨタ C-HR 2017

そのためCHR/C-HRのGグレードとSグレードでは、乗り心地・ドライブフィーリングが異なります。

私はGグレード/Sグレード両方とも試乗をさせて貰ったのですが、個人的に乗り心地が良いと思ったのは、上位モデルのGグレードの方。

下位モデルのSグレードと比較するとGグレードの方が若干乗り心地が固い印象が…。この引き締まった足回りが個人的にはちょうど良く、気持ちよく運転をする事ができました。

また、18インチタイヤを装着した上位モデルの方がカーブを曲がった時の安定感が若干良いように感じました。

このようにCHR/C-HRのGグレードとSグレードではタイヤサイズが異なるため、若干乗り心地が異なります。

もしGグレードとSグレードのどちらのモデルを購入しようか迷っているのなら乗り心地で選んでも良いかもしれませんね。

ちなみに、試乗をした時にディーラーさんに教えてもらったのですが、このクルマは18インチを基準に開発を行ったようですよ。

この事も18インチの足回りの良さに繋がっているのかもしれませんね。


CHRのタイヤ&ホイール画像レビュー:メーカー&ブランドは何?

トヨタ C-HR 2017

このようなデザインになっているCHR/C-HRのタイヤ&ホイールですが、このクルマに装備されていた純正タイヤのメーカー&ブランドも確認してきました。

私が確認した限りでは、この新型SUVでは次の2つのタイヤメーカーから発売されているこちらのブランドが装備されていました。

■ミシュラン
・プライマシー スリー (Primacy 3)

トヨタ C-HR 2017

■ブリヂストン
・ポテンザ (POTENZA)
・デューラー (DUELER)

トヨタ C-HR 2017

トヨタから発売されている人気ハイブリッド車のプリウス(Prius)では、低燃費タイヤだったのに対し、今回新発売されたCHR/C-HRでは、静寂性や乗り心地の良さを追求した高性能なタイヤを装備。

この装備されているタイヤもこのクルマの乗り心地や安定性の良さに大きな影響を与えているのかなと思いました。

また、個人的にもこのクルマに装備されているタイヤに大満足でした。

ちなみに、ディーラーさんに確認したのですが、どのグレードのどのタイヤが装備されるかは不明のようです。

私が見た限りでは、ミシュランのプライマシー スリー(Primacy 3)は、Sグレード/Gグレードともに装備されていまし…。

ただ、どのタイヤが装備されていたとしても、十分に満足できる乗り心地になっていると思いますよ。

装備するタイヤをリクエストする事はできる?

トヨタ C-HR 2017

このようにトヨタのCHR/C-HRでは2つのタイヤメーカーから3つのブランドが用意されていますが、できたら自分の好みのタイヤメーカー&ブランドを装備できたら嬉しいですよね。

そこで、ディーラーさんに装備するタイヤをリクエストする事はできるか聞いてみました。

ディーラーさんの話によると、CHR/C-HRに限らずトヨタでは装備される
タイヤは全くのランダムで装着されるため、また、時期によって装備されるメーカーやブランドが異なるそうです。

なので、装備するタイヤメーカーやブランドのリクエストは不可能との事。

もしこのクルマを購入したら、どのメーカーのタイヤが装備されるかは、納車されるまで楽しみに待つしかなさそうですね。

トヨタ C-HR 2017

CHR/C-HRのタイヤ&ホイールは、このようなデザインになっていました。また、装備されているメーカー&ブランドはこのようになっていました。

ベースとなっているプリウスでは低燃費タイヤが装備されていたのでこのクルマも低燃費タイヤが装備されていると思っていました。

ただ、C-HRでは、プリウスと異なり、”ポテンザ”など安定性や静寂性に優れている高性能タイヤを採用。

個人的には、このような高性能タイヤが標準装備されているのは好印象でした。また、今回新発売されたトヨタCHR/C-HRの乗り心地の良さは、このタイヤの影響もかなり大きいのかなと思いました。

このクルマの乗り心地の良さ、魅力の一つです。もし試乗する際は、この乗り心地の良さもしっかりとチェックしてみてくださいね。


試乗レビュー速報
【機能・装備で気になった事とは?】トヨタCHR/C-HRの欠点&デメリット
トヨタCHR/C-HRのレザーシート【標準装備との違いを実車画像で比較】

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives