トヨタCHR/C-HRの内装【ハイブリッドとガソリン車の3つの違いとは?】

トヨタ C-HR 2017

トヨタCHRの内装を比較:ハイブリッド車とガソリン車の違いを徹底検証

C-HRのハイブリッド車/ガソリン車それぞれの内装・インパネは、このようなデザインになっております。

■ハイブリッド車の内装
グレード:Gグレード

トヨタ C-HR 2017
トヨタ C-HR 2017

■ガソリン車の内装
グレード:G-Tグレード

トヨタ C-HR 2017
トヨタ C-HR 2017

この画像を見ただけでは、違いがわからないですよね。

このようにインパネやシートのデザインは、ハイブリッド車・ガソリン車ともにかなり似ているデザインになっています。

また、内装色の設定も全く同じ。

ハイブリッド車/ガソリン車ともに上位モデルのG系グレードは、高級感のあるリコリスブラウン×ブラックを、そして、下位モデルのS系グレードではシンプルなブラックを採用しています。

ただ、外装・エクステリアと同様にC-HRの内装・インテリアでもハイブリッド車とガソリン車でデザインや機能、装備に若干の違いがありました。

そんなハイブリッド車とガソリン車の内装・インテリアの主な違いについて紹介していきたいと思います。

違い1:メーターのデザイン

C-HRのハイブリッド車とガソリン車の大きな違いの一つが、メーターのデザイン。

■ハイブリッド車のメーター

トヨタ C-HR 2017

■ガソリン車のメーター

トヨタ C-HR 2017

円筒や白いフォントなどハブリッド車/ガソリン車ともにスッキリとしたシンプルなデザインを採用。

黒い背景とのコントラストで白い文字やダイヤモンド型をあしらった針が見やすいとても良いデザインになっているように感じました。

しかし、C-HRのハイブリッド車とガソリン車では、左側のメーターのデザインが異なります。

ハイブリッド車では、現在のハイブリッドシステムの出力/回生の状況を表示してくれるエコ/パワーメーターを搭載。

■ハイブリッド車のエコ/パワーメーター

トヨタ C-HR 2017

一方、ガソリン車ではエコ/パワーメーターの代わりにタコメーターを装備。

■ガソリン車のタコメーター

トヨタ C-HR 2017

このようにメーターのデザインが異なるのは、CHR/C-HRのハイブリッド車とガソリン車の内装・インテリアの大きな違いの一つかなと思いました。

マルチインフォメーションディスプレイの表示項目も異なる

また、CHR/C-HRのハイブリッド車とガソリン車では、マルチインフォメーションディスプレイの表示項目も若干異なります。

例えば、現在ハイブリッド走行をしているのか、EV走行をしているのかなどエネルギーの流れを一目で確認できるエネルギーモニターは、ハイブリッド車専用の表示画面となっています。

■エネルギーモニター画面

トヨタ C-HR 2017

一方、ガソリン車では前後の駆動トルクの配分やGの動きを表示してくれる4WDコントロールが用意されています。

■4WDコントロール画面

トヨタ C-HR 2017

このようにCHR/C-HRのハイブリッド車とガソリン車では、マルチインフォメーションディスプレイの表示項目も異なります。この違いも注目ポイントの一つかもしれませんね。

ちなみに、C-HRのメーターに関しては、こちらの記事に詳しくまとめています。

もしこのクルマのメーターについて、もっと詳しく知りたかったらこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

違い2:エンジンスタータースイッチのカラー

C-HRのハイブリッド車とガソリン車の内装・インテリアの装備の違いの一つが、エンジンスタータースイッチのカラー。

このクルマではハンドルの右側にエンジンのスタータースイッチが用意されているのですが、ハイブリッド車の場合は、このようにブルーカラーに…。

トヨタ C-HR 2017

一方、ガソリン車はブラックのエンジンスターターを採用。

トヨタ C-HR 2017

このようにハイブリッド車とガソリン車でエンジンスターターのカラーが異なるのはトヨタのクルマではおなじみですが、、の雰囲気が異なるのが好印象でした。

違い3:シフトレバー

今回トヨタから新発売されたCHR/C-HRのハイブリッド車とガソリン車のシフトレバーは、それぞれこのようなデザインをしています。

■ハイブリッド車のシフトレバー


トヨタ C-HR 2017

■ガソリン車のシフトレバー

トヨタ C-HR 2017

プリウスではスティックタイプの電子式のシフトレバーを採用していたので、C-HRのハイブリッド車もスティックタイプになっているのかなと思っていたのですが、ガソリン車と同じオーソドックスなレバー方式に…。

このハイブリッド車のデザインは少し意外だったのですが、マニュアル車のようなカッコいいデザインのシフトレバーにになっているのが好印象でした。

ただ、このようにハイブリッド車・ガソリン車ともにシフトレバーのデザインは似ているのですが、機能面で若干の違いが…。

その違いとは、ガソリン車にはマニュアルモードが装備されている事。

■ハイブリッド車のシフトレバー

トヨタ C-HR 2017

■ガソリン車のシフトレバー

トヨタ C-HR 2017

このようにガソリン車では前後に動かしてシフトアップ/シフトダウンができるマニュアルモードが用意されています。

そのためCHR/C-HRのガソリン車はハイブリッド車よりもキビキビとしたスポーティーな走りが楽しめるように感じました。

この走りの違いもハイブリッド車とガソリン車の大きな違いの一つなのかなと思いました。

トヨタ C-HR 2017

C-HRのハイブリッド車とガソリン車の内装・インテリアを比較したところ、このような違いがありました。

この2つのモデルの内装・インテリアを比較したところ、メーターやマルチインフォメーションディスプレイなどに若干の違いがありました。

もしどちらのモデルを購入しようか迷っている場合は、このような内装の機能や装備の違いにも注目をしてみてくださいね。

試乗レビュー速報
トヨタCHR/C-HR GグレードとSグレードの外装比較【違いは何?】
ヴィッツの内装画像レビュー【ハイブリッド車とガソリン車の違いは?】

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives