新型プリウスPHVとプリウスを実車画像で比較【外装の違いは何?】

トヨタ プリウス PHV 2017

新型プリウスPHVとプリウスの外装比較:デザインの違いは?

今回フルモデルチェンジをして2代目となった新型プリウスPHV(Prius PHV)と
ベースとなっているハイブリッド車のプリウスの外装・エクステリアは、
それぞれこのようなデザインになっています。

■新型プリウスPHV

トヨタ プリウス PHV 2017
トヨタ プリウス PHV 2017
トヨタ プリウス PHV 2017
トヨタ プリウス PHV 2017

■プリウス

トヨタ プリウス PHV 2017
トヨタ プリウス PHV 2017
トヨタ プリウス PHV 2017
トヨタ プリウス PHV 2017

このように見比べると全く異なるデザインになっているのが、わかりますよね。

先代モデルのPHVの外装・エクステリアは、ベースとなっているハイブリッド車と
違いがわからないデザインになっているのが欠点・デメリットの一つでした。

しかし、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型プリウスPHV(Prius PHV)は、
ベースとなっているハイブリッド車と全く異なる外装・エクステリアのデザインに…。

ノーマルプリウスと違うデザインにして、オーナーさんの所有満足度を高めるた
この新型PHVの外装・エクステリアのデザインは、とても良いと思いました。

フロントマスクのデザインの違いに注目

この新型PHVとベースとなっているノーマルプリウスの外装・エクステリアで
大きく違うと感じたのが、フロントマスクのデザイン。

この新型PHVのフロントマスクには、カクカクとした4連式のLEDヘッドライトや
縦に点灯するウィンカーなど、トヨタから新発売されている燃料電池車”ミライ”に
近いデザインに…

■新型プリウスPHVのヘッドライト

トヨタ プリウス PHV 2017

また、フロントグリル部分がブラック塗装されており、ベースとなっている
ノーマルプリウスより引き締まったデザインに…。

トヨタ プリウス PHV 2017

フロントマスクのまとまりもあり、個人的にはこの新型PHVのデザインの方が
好みでした。

リヤのデザインの違いも一目瞭然

また、新型プリウスPHV(Prius PHV)のリヤもかなりユニークなデザインに…

ベースとなっているハイブリッド車のプリウス(Prius)のリヤコンビネーション
ランプのデザインは縦長を採用。

■ハイブリッド車プリウスのリヤコンビネーションランプ

トヨタ プリウス PHV 2017

一方、今回新しく発売された新型PHVのリヤコンビネーションランプは、
サブウィンドウをグルリと取り囲むような横に広いワイドなデザインを採用。

トヨタ プリウス PHV 2017
トヨタ プリウス PHV 2017

ワイド感が強調されたデザインは、個人的には好印象でした。

新型プリウスPHVとプリウスの外装比較:デザイン以外の違いは?

このように外装・エクステリアのデザインが全く異なる新型プリウスPHVと
プリウス(Prius)ですが、それ以外にも様々な違いがございます。

そんな2台のモデルの違いについて、詳しく紹介したいと思いまます。


トヨタ プリウス PHV 2017

違い1:ボディサイズ

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型プリウスPHV(Prius PHV)と
ベースとなっているノーマルモデルでは、ボディサイズが異なっています。

ボディサイズが大きいのは、新型PHVの方。

実際にこの2台のモデルのボディサイズを比較してみると、
このような違いがあります。

■新型プリウスPHVとプリウスのボディサイズ比較
・新型プリウスPHV (Aグレード)
全長:4,645mm
全幅:1,760mm
全高:1,470mm
・新型プリウスPHV
全長:4,540mm
全幅:1,760mm
全高:1,470mm

全幅・全高はまったく同じサイズになっています。

ただ全長に関しては、リヤに搭載されたバッテリーを衝突時の衝撃から
保護するため、新型プリウスPHV(Prius PHV)の方が105mmほど長くなっています。

具体的にはフロントのオーバーハング部分が25mm、リヤの部分が80mmほど
長くなっているようですが、実際に試乗をしてみると、この違いを実感します。

私が違いを感じたのは、後方視界。

もともとこのクルマは後方の視界に死角が多いのですが、ボディサイズが
ベースとなっているプリウスよりも長くなった事で、より車体感覚が
掴みにくくなった印象が…。

トヨタ プリウス PHV 2017

新型プリウスPHV(Prius PHV)は4人乗りになった事で、また、リヤスポイラーを
曲線的なデザインにしたことで後方の視界性は若干良くなったと感じましたが、
このボディサイズの違いは少々気になりました。

違い2:タイヤ&ホイールのデザイン

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型プリウスPHV(Prius PHV)と
ベースとなっているハイブリッド車のプリウスの外装・エクステリアの
大きな違いの一つが、タイヤ&ホイールのデザイン。

新型PHVでは、2種類のタイヤ&ホイールを用意。
全グレード共通して採用されているのは、このようなデザインの15インチタイヤ。

トヨタ プリウス PHV 2017

■新型PHVの15インチタイヤ

そして、上位モデルのAグレード以上にメーカーオプションとして17インチの
タイヤ&ホイールを用意しています。

トヨタ プリウス PHV 2017

■新型PHVの17インチタイヤ

一方、ベースとなっているノーマルプリウスは、3種類のタイヤを用意。
グレードによってデザインが異なるカジュアルなデザインの標準モデルでは、
15インチのタイヤ&ホイールを用意。

トヨタ プリウス PHV 2017

■プリウスのE/Sグレード用15インチタイヤ&ホイール

トヨタ プリウス PHV 2017

■プリウスのA/Aプレミアム用15インチタイヤ&ホイール

そして、スポーティーな乗り味が特徴のツーリングセレクションでは、
17インチのタイヤ&ホイールを標準装備。

トヨタ プリウス PHV 2017

■プリウス ツーリングセレクションの17インチタイヤ

ツーリングセレクションと新型PHVのメーカーオプションの17インチの
タイヤは同じデザインになっていますが、15インチのタイヤの方は雰囲気が
だいぶ異なりますよね。

個人的には新型プリウスPHV(Prius PHV)の方がデザイン性が良いように感じました。

トヨタ プリウス PHV 2017

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型プリウスPHV(Prius PHV)と
ベースとなっているハイブリッド車のプリウスの外装・エクステリアを
比較したところ、このようになっていました。

この2台のモデルは外装・エクステリアが異なるだけではなく、ボディサイズや
タイヤ&ホイールのデザインも異なります。

私が実際に2台のクルマを続けて試乗をしたのですが、ボディサイズが
異なるため車体感覚や見切りが若干異なります。

もしどちらのクルマを購入しようか迷っている場合は、それぞれのクルマを
試乗して、乗り心地や車体感覚の違いなどをしっかりと確認してみてくださいね。

試乗レビュー速報
機能が全然違う!?新型プリウスPHVのAプレミアムとAグレード比較
チャージモードの静寂性はイマイチ!?新型プリウスPHVの試乗レビュー

関連キーワード

この記事をシェアする

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives