先代と大きく変わった!?スバル新型XVのセンターコンソール画像レビュー

新型XVのセンターコンソール画像インプレッション

スバル XV 2017

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型XVの運転席と助手席の間に設置されているセンターコンソールは、このようなデザインをしています。

新型XVのセンターコンソール

スバル XV 2017

今回私が紹介したのは、新型XVの最上位モデルの2.0i-S アイサイト(Eye Sight)なのですが、センターコンソールのサイドの部分やシフトレバーのフード部分にオレンジのステッチを採用して、カジュアルさを演出。

スバル XV 2017

オレンジのステッチがアクセントカラーになっていて、SUVらしい良いデザインになっているように感じました。

一方、こちらは先代モデルのセンターコンソール。

スバル XV 2017

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型XVとセンターコンソールの雰囲気が、まったく異なりますよね。

新しく発売された3代目モデルのセンターコンソールの方がオレンジのステッチが映える上質感・高級感のあるデザインになっており、個人的には好印象でした。

そんな2台のモデルのセンターコンソールを比較して、今回新しく発売された新型モデルのセンターコンソールの方が良くなった部分・注目ポイントを紹介したいと思います

【競合車よりも使いやすい!?】スバル新型XVのアームレスト画像レビュー

注目ポイント1:電動パーキングブレーキが全グレード標準装備

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型XVが先代モデルより大きく進化した部分の一つが、サイドブレーキ。

先代モデルでは手動式のサイドブレーキが標準装備されていましたが、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型モデルでは、スイッチ一つで作動・い解除できる電動パーキングブレーキを標準装備。

新型XVの電動パーキングブレーキ

スバル XV 2017
スバル XV 2017

先代XVの手動式のサイドブレーキ

スバル XV 2017

発進までの動作がスムーズになり、利便性が良くなったのも電動パーキングブレーキの一つの魅力ですが、センターコンソール自体もサイドブレーキがなくなった事によりスッキリとした印象が…。

スバルの電動パーキングブレーキには、ホンダのヴェゼル/ベゼルやトヨタのCHR/C-HRに採用されているオートブレーキホールド機能が採用されていないのがちょっと残念だったのですが、使い勝手が良くなった事は好印象でした。

ちなみに、電動パーキングブレーキの横には、3代目で初めて搭載されたXモード(X-MODE)スイッチやヒルディセントコントロールスイッチが装備されているのも注目ポイントの一つですよ。

アウトランダーPHEVやスバルXVなど…海外で活躍する日本車パトカーたち

注目ポイント2:ドリンクホルダーのデザイン

また、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型XVと先代モデルのセンターコンソールを比較してみて、良くなったと感じたのがドリンクホルダーのデザイン&使い勝手。

先代モデルは現行モデルよりも室内幅が狭かった事もあり、2本を縦に並べるデザインのドリンクホルダーでした。

先代モデルのドリンクホルダー

スバル XV 2017
スバル XV 2017

しかし、今回フルモデルチェンジをして新発売されたこの新型モデルでは、室内幅が先代よりも拡大したおかげで、運転席と助手席の間のスペース(カップルディスタンス)も20mm程拡大。

そのおかげもありドリンクホルダーも横に並べて置くデザインに変更。

新型モデルのドリンクホルダー

スバル XV 2017

ドリンクホルダーの位置が運転席に近くなった事もあり、個人的には、先代モデルよりもドリンクホルダーの使い勝手が良くなったように感じました。

また、私が見た2.0リッターモデルのドリンクホルダーは、シルバーの加飾が施されるなどデザイン性に優れているのも良いと思いました。

先代モデルのセンターコンソールの方が唯一良いと思った事は…

このようにデザイン性や使い勝手が格段に良くなった新型XVのセンターコンソールですが、唯一先代モデルの方が良かったなと思った事がありました。それは、センターアームレストのデザイン。

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型モデルも先代モデルと同様に比較的大きなサイズのセンターアームレストになっています。

スバル XV 2017
スバル XV 2017

中の収納ボックスのサイズも大きく、また、ケーブル用の溝も用意されて使い勝手を考慮したデザインになっているのはとても良いと思ったのですが、唯一残念だったのが、前後に可動できるアームレストでなくなってしまった事。

個人的に、前後にスライドできる先代モデルのアームレストは良いと思っていただけに前後にスライドできない固定式になってしまったのは、少々残念でした。

先代XVのセンターアームレスト

スバル XV 2017
スバル XV 2017

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型XVのセンターコンソールは、このようなデザインになっていました。

電動パーキングブレーキやXモードスイッチを標準装備するなど、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型XVのセンターコンソールは、先代もモデルと比較して、大きく変わった注目ポイントの一つです。

もしこれからこのクルマの試乗に行かれる方は、ぜひとも新しくなったセンターコンソールの使い勝手や操作性をしっかりと確かめてみてくださいね。

ターボに代わるハイブリッド SUBARU XV HYBRID
試乗レビュー速報

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives