【装備されていて嬉しい!】新型エクストレイルの3つ機能&装備とは?

新型エクストレイルの魅力的な機能1:ハンズフリー機能付きオートバックドア

日産 新型 エクストレイル 2017

今回マイナーチェンジをして新発売された新型エクストレイル(X-TRAIL)を見て、競合車・ライバル車よりも優れているなと感じた機能の一つが、足のキック動作でバックドアを開け閉めできるハンズフリー機能付きのバックドア。

日産 新型 エクストレイル 2017

同じ日産から新発売されている人気ミニバンのセレナ(SERENA)では、足の出し入れでスライドドアを開閉できるハンズフリーオートスライドドアを装備していましたが、この新型モデルでは、ハンズフリーオートバックドアを装備。

このクルマでは、リヤバンパー部分に足の動作を検知するセンサーが搭載されており、スマートキーを携帯した状態でキック動作をセンサーが検知すると、”ピピピッ”と言う動作音とともに自動的にバックドアが開閉します。

赤ちゃんや小さいお子さんを抱えている時や、両手いっぱいに荷物やアイテムを抱えている時でも足のキック動作で荷室・ラゲッジスペースの開け閉めをできるのは、助かりますよね。

時々リヤバンパー部分についているセンサーが反応しないので、スムーズに開け閉めをするにはちょっとしたコツが必要なのかなと思いますが、慣れればとても便利な機能なのかなと思いました。

日産 エクストレイル 2017

また、この日産の新型エクストレイル(X-TRAIL)では、バックドアが開いた時に持ちあがる高さを調整する機能も搭載されているます。

小柄な女性でも開け閉めがしやすいデザインになっているのも、このクルマの魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

新型エクストレイルのプロパイロット|セレナよりも良いと感じた事とは?

新型エクストレイルの魅力的な機能2:ドリンクホルダー

この新型エクストレイル(X-TRAIL)に搭載されているドリンクホルダーも注目の機能&機能の一つ。

このクルマでは十分な数のドリンクホルダーを備えている事もさることながら、私が良いと思ったのは、センターコンソール内のドリンクホルダーには、保温保冷機能が搭載されている事。

新型エクストレイルのドリンクホルダー

日産 新型 エクストレイル 2017

これはちょっと嬉しいですよね。

保温保冷機能が搭載されているのは、センターコンソール部分のドリンクホルダーのみなのですが、エアコンの温風、冷風を活用する事で、温かさや冷たさをキープする仕組みになっています。

なので、置いた飲み物をキンキンに冷やしたり、アツアツに温める事はできないようです。ただ、普通に置いておくよりも格段に温かさや冷たさをキープする時間は、格段に長いようです。

このような保温保冷機能付きのドリンクホルダーを備えている車種はまだまだ少ない事もあり、この機能&装備も新型エクストレイル(X-TRAIL)のメリットの一つなのかなと思いました。

新型エクストレイルのガソリン車の後部座席レビュー【使い勝手が良くなった?】

新型エクストレイルの魅力的な機能3:シートヒーター

日産 エクストレイル 2017

今回マイナーチェンジをして新発売された新型エクストレイル(X-TRAIL)を試乗してみて良いと思った機能の一つが、シートヒーター。

マイナーチェンジ前のモデルでは、運転席と助手席のみシートヒーターが装備されていましたが、今回発売された新型モデルでは、後部座席にもシートヒーターが装備されていました。

競合車・ライバル車の一つでもあるトヨタのハリアー(Harrier)では、後部座席のシートヒーターが装着されてい無い事もあり、これは、このクルマの魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

日産初のクイックコンフォートシートヒーターも要注目

日産 エクストレイル 2017

また、マイナーチェンジをした新型エクストレイル(X-TRAIL)のシートヒーターは、日産初となる”クイックコンフォートシートヒーター”と言う機能を採用。

通常のクルマのシートヒーターでは、シート全体を同じように温めるものが多いですよね。

しかし、このクイックコンフォートシートヒーターでは、シートヒーターを付けると、まず初めに人間が温かいと感じる部位を優先的に温め、その後、シート全体を適度に温める事により快適に感じるよう工夫が施されているようです。

私も実際に新型エクストレイル(X-TRAIL)を試乗した時に、このシートヒーターを試してみたのですが、シートヒーターをONにして1分も経たないうちに、まずはじめにお尻のと腰まわりがポカポカと…。

日産 エクストレイル 2017

そして、その後、背中全体と太もものあたりがじんわりポカポカと暖かくなっています。

ディーラーさんも仰っていましたが、他の車種のシートヒーターよりもスグにシートの暖かさを実感できた感じが…。

新型エクストレイル(X-TRAIL)では、シートヒーターはメーカーオプションになっているのは少々残念でしたが、スグに温かさを実感できるシートヒーターが装着されるこのオプションは、購入する価値のあるオプションの一つなのかなと思いました。

日産 新型 エクストレイル 2017

今回マイナーチェンジをして新発売された日産の新型エクストレイル(X-TRAIL)を実際に確認したところ、このような機能&装備に魅力を感じました。

その中で私が特に魅力を感じた機能は、荷室・ラゲッジスペースのバックドアを足のキック動作で開け閉めをする事ができるハンズフリーオートバックドア機能。

荷物をたくさん持ち運ぶキャンプなどアウトドアシーンだけではなく、ファミリーカーとしてこのクルマを使用する時にも重宝するのかなと思いました。

反応の悪さや時々開かない時があるなどまだまだ改善の余地はありますが魅力的な機能&装備の一つだと思いました。

もしマイナーチェンジをした新型エクストレイル(X-TRAIL)を試乗する機会がありましたが、ぜひこれらの機能&装備にも注目をしてみてくださいね。

怖いと感じたシーンも…|新型エクストレイルの自動運転で試乗した感想
試乗レビュー速報

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives