日産ノートe-POWERニスモの新色ガーネットレッドの実車画像レビュー

日産ノートe-POWER NISMOの新色ガーネットレッドの実車画像

日産ノートe-POWERニスモ

今回新発売された日産のノートe-POWER NISMO(NOTE e-POWER NISMO)の新色ガーネットレッドは、このようなデザインになっています。


日産ノートe-POWERニスモ

このガーネットレッドは、日産ノートe-POWER(NOTE e-POWER)が発売された時に登場した新色なのですが、思ったよりも鮮やかな印象が…。また、フロントグリルに採用されているe-POWER専用のブルーのアクセントラインもキレイに映えるとても良いデザインだと思いました。

試乗をして気になった事とは?ノートe-POWER NISMOの欠点&デメリット
日産ノートe-POWERニスモ

一方、こちらはNISMO(ニスモ)の中でも一番人気のブリリアント ホワイト パール。

日産ノートe-POWERニスモ
日産ノートe-POWERニスモの内装画像レビュー【インパネのデザインが全然違う?】

※ニスモSの画像を使用しております。

このように2台のボディカラーを見比べると、外装・エクステリアの雰囲気が全く異なるのがわかりますよね。

定番色のe-POWER NISMO(eパワー ニスモ)のブリリアント ホワイトパールは、白のボディカラーに赤のアクセントカラーが映えるスポーティーなデザインに…。

赤のアクセントラインが特徴的で、一目見て、NISMO(ニスモ)と言う事が分かるデザインになっていました。

一方、今回新発売されたノートe-POWER NISMO(NOTE e-POWER NISMO)の新色"ガーネットレッド"は、ボディカラーがレッドなので、NISMO(ニスモ)の特徴でもあるボディの下部を彩る赤いアクセントカラーが目立たなにデザインに…。

日産ノートe-POWERニスモ

私も初めてこのe-POWER NISMO(eパワー ニスモ)のガーネットレッドを見た時、「あれ!?ニスモっぽくないな。」と、思ってしまいました。

ただ、専用デザインのフロントグリルやNISMOの特徴でもある4連式のLEDハイパーデイライトが標準装備されているので、標準モデルと比較すると、十分にスポーティーさは感じるデザインになっています。

また、他のボディーカラーよりも塊感の強いデザインになっているのかなと感じました。

ただ、赤ならではの華やかな感じはとても良いのですが、赤いアクセントラインが目立たないので、他のボディカラーと比較すると、ニスモ(NISMO)らしさを感じにくいデザインになっているは、欠点なのかなと思いました。

サイドミラーのカラーに注目

このようにニスモ(NISMO)の特徴でもある赤いアクセントカラーが目立たないデザインになっている新色のガーネットレットですが、印象的だったのは、サイドミラーのデザイン&カラー。

ブリリアントホワイトパールなどノートe-POWER NISMO(NOTE e-POWER NISMO)の
他のボディカラーでは、赤いカラーのサイドミラーを装備していました。

日産ノートe-POWERニスモ

この赤いカラーのサイドミラーもアクセントになっていて、良いですよね。

一方、今回新たに追加されたノートe-POWER NISMO(NOTE e-POWER NISMO)の新色ガーネットレッドでは、他のボディカラーと同様に赤いカラーではなく、唯一ブラックカラーを採用。

赤いボディカラーの中で、この黒いサイドミラーがワンポイントアクセントになっているように感じました。

日産ノートe-POWERニスモ

このサイドミラーのカラーの違いも注目ポイントの一つかもしれませんね。

今回新しく追加された日産のノートe-POWER NISMO(NOTE e-POWER NISMO)の新色ガーネットレッドは、このようなカラーになっていました。

このガーネットレッドは、他のカラーと比較してかなりインパクトのあるカラーになっていますが、このモデルの特徴でもある赤いアクセントカラーが目立たない感じが…。

なので、NISMO(ニスモ)らしさは、あまり感じませんでした。ただ、この新色ガーネットレッドは、華やかさのあるとてもキレイなカラーだと思いました。

ちなみに、このガーネットレッドの売れ行きをディーラーさんに確認したところ、なかなか良いようです。

定番色のブリリアント ホワイトパールやスーパーブラックの販売台数よりは若干劣るようですが、このような派手なカラーは今までニスモに無かった事もあり、かなり注目を集めているみたいですよ。

このガーネットレッドは新色でまだまだ販売台数が少ないので、他の人と違うカラーのクルマに乗りたい方には、この新色のガーネットレッドはピッタリのカラーかもしれませんね。

日産ノートe-POWER NISMOの後部座席って広い?【居住性を認してきた】
試乗レビュー速報

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives