新型スイフトスポーツの乗り出し価格っていくら!?維持費は!?

新型スイフトスポーツの実燃費は?

スイフトスポーツ

新型スイフトスポーツの燃費についてです、JC08モード燃費になりますが、6速MTモデルで16.4㎞/l、6速ATモデルで、16.2㎞/lとなります。

実燃費は、9㎞/l~11㎞/lくらい走ると思いますが、高速道路だともう少し伸びそうです。

なお、スイフトスポーツはハイオク仕様となっております。
燃料タンクが37リットルのため、長距離移動では、他の車よりも、若干こまめに給油する必要がありそうです。

なお、標準モデルの燃費についてですが、標準モデルといっても、様々なエンジン仕様があるので、何とも言えませんが、参考までに。

RSの1.0リッターターボで、JC08モード燃費20.0㎞/l、RS1.2リッターNAで、22.6㎞/l、RSマイルドハイブリッドで27.4㎞/lハイブリッドSLで32.0㎞/lとなります。

比較すると、スイフトスポーツの燃費が決して良くない感じもしますが、そこはパワーとの引き換えだと思うことにしましょう。

新型スイフトスポーツの乗り出し価格は?

スイフトスポーツ

スイフトスポーツを購入する際、一体いくらかかるのでしょうか?

メーカーのホームページに、見積もりシミュレーションがあったので、簡単にですが、算出してみました。

ここでは6速ATを選択してみました。

まず、新車価格ですが、1,906,200円です。

カラーはイメージカラーとなっているチャンピオンイエローを選択しました。
オプションはセーフティパッケージを選択しました。このオプション金額は86,400円です。
以下のようになりました。

車両本体価格 1,906,200円

諸費用合計 183,035円

自動車税(11月登録) 11,500円
自動車取得税 49,800円
自動車重量税 24,600円
自賠責保険料 36,780円
リサイクル料金 10,240円
登録(届出)諸費用等(概算) 50,115円
オプション金額 86,400円

以上、2,175,635円となります。
もちろんエコカー対象車ではないため、減税はありません。

ローンシミュレーションもしてみました。
これに関しても、メーカーホームページで、概算を出すことが出来ます。

クレジット対象額、2,175,635円
支払回数36回
金利4.8%
手数料164,695円
初回支払額 65,330円
2回目以降支払額 65,000円
となります。

試しに、同じ金利で60回払いでも算出もしてみました。

支払回数60回
金利4.8%
手数料275,870円
初回支払金額 44,305円
2回目以降支払額 40,800円
となります。

ローンに関しては、ディーラーによっても異なる可能性もありますので、あくまで参考程度でお願いいたします。

標準モデルとの比較についてですが、グレードが多いため、今回は売れ筋のモデルであるスイフトRSハイブリッドで試算してみたいと思います。

まず、新車価格ですが、1,691,280円です。
カラーはスピーディーブルーメタリックを選択しました。
オプションはセーフティパッケージを選択しました。このオプション金額は96,120円です。
以下のようになりました

車両本体価格 1,691,280円

諸費用合計 142,365円

自動車税(11月登録) 11,500円
自動車取得税 26,800円
自動車重量税 7,500円
自賠責保険料 36,780円
リサイクル料金 9,670円
登録(届出)諸費用等(概算) 50,115円
オプション金額 96,120円

以上、1,929,765円となります。
エコカー対象車のため、減税があります。

ローンシミュレーションもしてみました。
これに関しても、メーカーホームページで、概算を出すことが出来ます。
クレジット対象額、1,929,765円

支払回数36回
金利4.8%
手数料146,038円
初回支払額 59,848円
2回目以降支払額 57,600円
となります。

試しに、同じ金利で60回払いでも算出もしてみました。

支払回数60回
金利4.8%
手数料244,694円
初回支払金額 38,659円
2回目以降支払額 36,200円
となります。

ローンに関しては、ディーラーによっても異なる可能性もありますので、あくまで参考程度でお願いいたします。

簡単な比較ですが、スイフトスポーツは、スポーツモデルのわりに、そこまで敷居が高い金額ではないことが解ります。

それでいて、標準モデルとは違うパワフルなエンジンと、特別な足回りをもつモデルです。ある意味お買い得モデルともいえるでしょう。

車検代、ガソリン代ってどのくらい掛かる?

ガソリン代に関して、スイフトスポーツ6速ATと、スイフトRSハイブリッドで比較してみました。

燃費に関しては、JC08モード燃費を参考に月1000キロ走ったと仮定します。

ガソリン代はハイオクで140円、レギュラーで130円とします。

スイフトスポーツ

1000÷16.2×140円≒8,642円

1000÷27.4×130円≒4,745円

燃費のせいなのか、かなりガソリン代に差がありますね。

参考までに車検費用です。

スイフトスポーツ

自賠責保険 25,830円
重量税 16,400円
印紙税 1,700円
の43,930円が法定費用となります。

これ以外に、5万円から6万円くらいで、点検・整備・検査費用が掛かります。

車検費用については、スイフトスポーツと、標準モデルで、そこまでの差は無さそうですね。

まとめ

標準モデルとは、購入金額もガソリン代も違うスイフトスポーツですが、その差を埋めるだけの楽しみや、満足感はあると思います。

標準モデルと比べて、燃費が悪いイメージですが、スポーツモデルの中ではかなりいい燃費の部類だと思います。

ガソリン代など気にせずの、スイフトスポーツで楽しんでみませんか?

試乗レビュー速報

この記事をシェアする

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives