新型ムーヴの人気色はどれだ!?【ディーラーに聞いてみた】

用意されているのは10色

新型ムーヴには、明るいカラーを中心に、10種類ものカラーが用意されています。各カラーの紹介をしてみたいと思います。

ダイハツ ムーヴ

パールホワイトⅢ(メーカーオプション)21,600円(税込み)は、パールが混ぜられたホワイトで、普通のホワイトよりもきらめきがあり高級感が増します。

ダイハツ ムーヴ

シルキーブルーパール(メーカーオプション)21,600円(税込み)は、パールが混ぜられたカラーで、水色のような明るいカラーとなります。

ダイハツ ムーヴ

コットンアイボリーは、薄く明るい黄色のようなカラーです。とてもかわいいカラーです。

ダイハツ ムーヴ

ライトローズマイカメタリックⅡは、薄いピンクのような明るいカラーです。かなり目立ちそうなカラーでもあります。

ダイハツ ムーヴ

ディープブルークリスタルマイカ(メーカーオプション)21,600円(税込み)は、濃い青のようなはっきりといたカラーです。かっこいい色ですね。

ダイハツ ムーヴ

ファイアークォーツレッドメタリックは、赤系のメタリックカラーです。赤の中でも落ち着いた感じのカラーです。

ダイハツ ムーヴ

ホワイトは、パールがはいっていない白のカラーです。ごくごく普通の白です。

新型ムーヴ vs ワゴンR買うならどっち?【維持費&広さを比較してみた】
ダイハツ ムーヴ

プラムブラウンクリスタルマイカ(メーカーオプション)21,600円(税込み)は茶色系の落ち着いた大人っぽいカラーです。新型ムーヴのイメージカラーでもあります。

ダイハツ ムーヴ

ブライトシルバーメタリックは、一般的な銀色なカラーです。一番汚れが目立たないカラーでもあります。

ダイハツ ムーヴ

以上10色の紹介でしたが、ここまでカラーが豊富だと、カラー選択だけでもかなりの時間を要しそうですね。



白系のパールホワイトⅢ、黒系統のブラックマイカメタリックが人気

筆者の最寄りディーラーにムーヴの人気色を聞いたところ、やはり一般的に人気のある白系のパールホワイトⅢ、黒系統のブラックマイカメタリックが人気だそうです。人気の理由としては、下取りや、買取で高く売れる色だからだそうです。

しかし、オススメのカラーは何か聞いたところ、明るいイメージのコットンアイボリーや、イメージカラーであるプラムブラウンクリスタルマイカを勧められました。コットンアイボリーは、コンパクトなムーヴがよりかわいくなり、プラムブラウンクリスタルマイカは大人っぽい色が、ムーヴに高級感を与えます。今回のマイナーチェンジでメッキグリルとなりましたが、そのグリルとプラムブラウンクリスタルマイカの相性も良さそうですね。

コンパクトカーや軽自動車はたくさんのカラー選択が出来ることが魅力の一つですが、ムーヴもその一つです。他人とは違う車を目指すのであれば、自分好みのかわいいカラー選択もありだと思います。もちろん下取りや査定のことを考えるのであれば、人気のある白系や黒系が無難ですが、長く乗るのであれば、それらを気にせずに、好きなカラーを選んでも問題ないでしょう。

今回のマイナーチェンジでメッキグリルが採用になりましたので、茶系や黒系などの落ち着いたカラーを選択すると、より高級感のある見た目になるのも魅力的ですね。

それ以外には、一般的に明るいカラーは車を大きく見せ、黒系のカラーは引き締まってよりコンパクトに見える印象がありますので、大きく見せたい、引き締まって見せたいなど、の理由でカラーを検討するのもありだと思います。

ナビやオーディオのオプションで悩むことよりも、カラーで悩む時間がかかりそうなのが、今回の新型ムーヴですね。

【ターボエンジンとNAエンジンの乗り出し価格・維持費を比較】新型ムーヴ試乗レビュー
試乗レビュー速報

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives