EXとLXの見積もり比較。アコードハイブリッドの乗り出し価格は?

ホンダ アコードハイブリッド 2016

ケース1:アコードHV LXグレードの見積もり

ホンダのアコードハイブリッド(Accord Hybrid)のLXグレードの見積もりはこのようになっています。

ホンダ アコードハイブリッド 2016

そして、今回私がもらったLXグレードの乗り出し価格(トータル金額)は、このようになっていました。

ホンダ アコードハイブリッド 2016

■アコードHV LXグレードの見積もり価格
車体本体価格   :3,893,200円
オプション価格: 177,552円
諸経費            : 240,246円
トータル金額   :4,310,998円

ちなみに今回私がお願いしたボディカラーは、有料色のホワイトオーキッドパール。そのため車体本体価格に43,200円の追加料金が加算されています。このアコードハイブリッドのLXグレードは下位モデルですが、価格だけ見ると、良い値段しますね^^機能面や装備面を考えると仕方ないかもしれませんが、この新型モデルの競合車のトヨタのカムリ(CAMY)やプリウス(Prius)と比較すると、若干高く感じてしまいました。


アコードハイブリッドで注文したオプションは?

また、アコードハイブリッドの見積もり時にお願いしたオプションは、このようになっています。


ホンダ アコードハイブリッド 2016

■アコードハイブリッドでお願いしたオプション
ドアバイザー:
価格:31,968円
フロアマット:
価格:47,304円
ウルトラコーティング:
価格:950,404円
ETCセットアップ:
価格:3,780円
合計金額:
177,552円

いつも通り基本的なアイテムをお願いしたのですが、少ないですよね。ウルトラコーティングをお願いしたので若干オプション価格が高くなりましたが、これが無ければもっと抑えられたのかなと思いました。

今回このようにオプション代が安い理由は、もともとアコードでは標準装備の機能やアイテムが充実しているから。

カーナビやバックカメラなど他のホンダ車種ならメーカーオプションやディーラーオプションになっているアイテムも、このクルマでは標準装備されているので、ほとんど装備するものがありませんでした。

ホンダ アコードハイブリッド 2016

見積もりを貰った時におススメのオプションなども聞いてみたのですが、フロアマットやドアバイザーなどを装備すれば、基本的なオプションは十分なようです。車体本体価格は若干高めでしたが、カーナビなどが標準装備されているのは好印象でした。


アコードハイブリッドの諸経費:エコカー減税は100%免税

また、アコードハイブリッド(Accord Hybrid)のLXグレードの諸経費は、このようになっていました。

ホンダ アコードハイブリッド 2016

この諸経費に含まれるのは、リサイクル料金や納車費用、希望ナンバーなど。

また、アコードはハイブリッド車なので、自動車取得税や自動車重量税などエコカー減税は100%免税になっていました。

ハイブリッド車なのである意味当然ですが、エコカー減税100%免税は良かったです。

ケース2:アコードHV EXグレードの見積もり

一方、今回新発売されたアコードハイブリッド(Accord Hybrid)の最上位モデル“EXグレード”の見積もりの乗り出し価格(トータル金額)は、このようになっていました。

ホンダ アコードハイブリッド 2016

■アコードHV EXグレードの見積もり価格
車体本体価格 :4,373,200円
オプション価格: 177,552円
諸経費            : 240,246円
トータル金額 :4,790,998円

この新型アコードハイブリッド(Accord Hybrid)のEXグレードもEXグレードと同様に有料色のホワイトオーキッドパールを採用。また、メーカーオプションもこの通り、下位モデルの”LXパッケージ”と全くオプションを注文。

ホンダ アコードハイブリッド 2016

ただ、今回アコードハイブリッド(Accord Hybrid)のEXグレードではメーカーオプションの本革シートとサンルーフが装備されたモデルを注文。この時のEXグレードのトータル金額早く479万円。先ほど紹介した新型アコードハイブリッド(Accord HV)のLXパッケージの価格が約431万円なので、EXパッケージの方が約48万円ほど高くなっていました。本革シートとサンルーフがセットになったレザーパッケージを注文したとは言え、思ったよりも価格差があり驚きました。


ホンダ アコードハイブリッド 2016

アコード EXとLXの価格の違いの原因は?

今回私がもらった新型アコードハイブリッド(Accord HV)のEXパッケージとLXパッケージの見積もりを見比べると、オプションン価格や諸経費は全く同じ金額なっています。そのためこの価格差の主な原因・要因は、車体本体価格の違い。この2つのグレーの装備や機能を見比べると、次のような違いがあります。

■EXとLXグレードの装備の違い
・エンジンスタートボタン付きスマートキーシステム
・専用スポーツコンビシート
・ドライブングポジションシステム
・フロントシート&後部座席シートヒーター
・電動リヤサンシェイド
・カラードサイドシルガーニッシュ
・カラードトランクスポイラー
・オートリトラミラー
・18インチアルミホイール

ホンダ アコードハイブリッド 2016

もしこれらの装備に魅力を感じるのなら最上位モデルのEXパッケージの方が良いのかなと思いました。

ちなみに、ディーラーさんに話を聞いたところによると上位モデルのEXグレードの方が圧倒的に人気が高いようです。

やはりアコードハイブリッド(Accord Hybrid)を購入するなら細部までこだわって全部の装備をつけたいと思うお客さんが多いようですよ。

ちなみに、アコードハイブリッド(Accord HV)のEXグレード専用装備の中でシートヒーターと18インチアルミホイールに魅力を感じました。


アコード ハイブリッドの値引きはどのくらい?

また、アコードハイブリッド(Accord Hybrid)の見積もりを貰った時に軽く値引き額も聞いてみました。

ホンダ アコードハイブリッド 2016

アコードハイブリッド(Accord Hybrid)は、発売されたばかりのモデルと言う事もあり、また、ガソリン車よりも人気が高いハイブリッド車と言う事もあり、値引きは厳しめのようです。私の対応してくれたのは若い営業マンの方だったのですが、店長や上司の人に言われているのは、10万円までとの事。ただ、アコードハイブリッドの私が貰ったEXグレードならば、なんとか見積もりのトータル金額を465万円までする事は可能のようです。なので、実際にディーラーさんと話した感じでは、現時点でのアコードハイブリッド(Accord Hybrid)の値引き限界額は、だいたい10万円~20万円前後なのかなと思いました。

ホンダ アコードハイブリッド 2016

また、この値引き金額以外にも現在乗っているクルマの下取り額から調整してくれるとの事。アコードハイブリッド(Accord Hybrid)は発売されたばかりのクルマでまだまだ値引きが厳しいので、下取りのクルマを上手に活用して値引き額を吊り上げるのは、良い方法なのかなと思いました。だた「下取り額から調整します。」は、ディーラーさんの上等文句なので額面通りに受け取らないでくださいね^^


ホンダ アコードハイブリッド 2016

アコードハイブリッド(Accord Hybrid)のEXとLXグレードの見積もりは、それぞれこのようになっていました。そして、実際にこの2つのグレードの見積もりを貰ったら、予想以上の価格差がありました。

下位モデルのLXグレードでも十分な装備・機能は備えておりますし、どちらのグレードを購入しようか迷っている方は、機能や装備を見比べても良いかもしれませんね。

また、この2つのモデルではタイヤの大きさも異なるので、若干乗り心地も異なるそうです。もしどちらのグレードを購入しようか迷ったら乗り比べをしてみるのも良いのかなと思いました。

画像 試乗レビュー速報
Gグレードよりもシンプル!?新型カムリXグレードの外装画像レビュー
新型カムリのインパネ【各装備の使い勝手とデザインを徹底レビュー】

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives