7人乗りの荷室サイズはどのくらい?エスティマのラゲッジを徹底解説

エスティマの荷室サイズ:3列目シート使用時

エスティマ 2016

今回ビッグマイナーチェンジをしたエスティマ(ESTIMA)の3列目シート使用時の荷室・ラゲッジスペースの広さは、このようになっています。

エスティマ 2016

このクルマは床下収納を採用しているので深さは十分にありますが、若干奥行きは狭い感じが…。

そんなエスティマの3列目シート使用時の荷室・ラゲッジスペースのサイズは、このようになっていました。

エスティマ 3列目シート使用時の荷室サイズ(最大)

荷室長:約565mm
荷室幅:約1,265mm
荷室高:約1,295mm
(床下収納を含まない)
荷室高:約1,075mm
(床下収納部分を含む)

エスティマ 2016

やはり3列目シートを使用すると、荷室・ラゲッジスペースの奥行きは、狭くなってしまいますね。

ただ、今回の3列目シートこのリュックサックを置いた時の画像を見れば分かると思いますが、スーパーマーケットの買い物袋や日帰り用の小型のスーツケースを収納できるサイズを確保。

エスティマ 2016

また、今回ビッグマイナーチェンジをしたエスティマは、先代モデルと同様に床下収納を採用しているため、荷室・ラゲッジスペースの高さも十分。サイズ以上に使い勝手は良いように感じました。

3列目シートを使用時でもこの広い収納スペースを確保しているのは、このクルマのメリット・魅力の一つなのかなと思いました。

サイズ・使い勝手はどう?エスティマの床下収納の画像レビュー

エスティマの荷室サイズ:3列目シート格納時

また、今回発売されたエスティマ(ESTIMA)は、先代モデルと同様に2列目シートを床下収納に格納する事が可能です。

このモデルの2列目シートを格納した時の荷室・ラゲッジスペースは、このような感じ。

エスティマ 2016

また、このエスティマ(ESTIMA)の7人乗りは、2列目シートのロングスライド機能を装備しており、2列目の位置によって荷室・ラゲッジスペースの奥行きがまったく異なります。

このエスティマ(ESTIMA)の3列目シートを格納した状態で、

・2列目シートを一番後ろにした時
・2列目シートを一番前にした時
・2列目シートを中間位置に設定した時

の、荷室サイズを確認してきたので、紹介します。

荷室アレンジ1:2列目シート最後端

今回ビッグマイナーチェンジをしたエスティマの3列目を格納&2列目シートを一番後ろにした時の荷室・ラゲッジスペースは、このようなデザインになっています。

エスティマ 2016

エスティマ(ESTIMA)の2列目シートをロングスライドしているので、荷室・ラゲッジスペースの広さが格段に広くなったわけでわありませんが、3列目シートを使用時よりも一回り広くなった印象が…。

エスティマ 2016

この時の荷室サイズは、このようになっていました。

エスティマ 2列目を最後端時の荷室サイズ(最大)

(3列目シート格納時)
荷室長:約  820mm
荷室幅:約1,265mm
荷室高:約1,075mm

3列目シートを使用した時よりも荷室・ラゲッジスペースの広さが約25cm程広くなりましたね。

また、3列目シートを格納したおかげで、荷室開口部の掃き出し口と荷室フロアがフラットなデザインに…。重たい荷物の積み下ろしは、3列目シートを使用している時よりもしやすいのかなと感じました。

床下収納を活用できる新型エスティマ(ESTIMA)の3列目シート使用時よりも背の高い荷物は積みにくくなりましたが、積み下ろしのしやすさなどメリットも大きいのかなと試乗をして感じました。

【ディーラーにインタビュー】エスティマの人気グレードは何?

荷室アレンジ2:2列目シート最前端

一方、この新しくなったエスティマ(ESTIMA)の2列目シートを一番前までスライドすると、荷室・ラゲッジスペースの奥行きは、このようになっています。

エスティマ 2016

2列目シートを一番後ろにスライドした時と比べ物にならないほど荷室・ラゲッジスペースが広くなりましたよね。これを見るだけでいかにエスティマの2列目シートのスライド幅が大きいかわかりますよね。

このようにエスティマ(ESTIMA)の2列目シートを一番前にスライドした時の荷室・ラゲッジスペースの広さはこのようになっていました。

エスティマ 2列目を最前端時の荷室サイズ(最大)

(3列目シート格納時)
荷室長:約1,640mm
荷室幅:約1,265mm
荷室高:約1,220mm

エスティマ 2016

やっぱりかなり広い・・・。車中泊をする時などもこの荷室アレンジは、役に立つのかなと思いました。

ちなみに、エスティマの2列目シートを一番目にスライドすると、足元空間が無くなってしまい、2列目シートに座る事ができなくなってしまうので、ご注意を…。

荷室アレンジ3:2列目シートを中央位置

また、ロングスライドできるエスティマ(ESTIMA)の2列目シートを中間位置にセットすると、このような感じ。

エスティマ 2016

ちなみに、この中間位置とは2列目シートを外側にスライドし、(2列目シートの間に隙間を開けた状態)で一番後ろまで下げた状態の事。

そしてこの時の荷室・ラゲッジスペースは、このような感じ。

エスティマ 2016

2列目シートを一番前にスライドした時に比べて荷室・トランクの奥行きは狭くなりましたが、これでも十分な広さですよね。

個人的にはこれでも十分すぎる荷室容量・サイズがあるように感じました。

そして、このような位置に設定した時の荷室・ラゲッジスペースの広さやサイズは、このようになっていました。

エスティマ 2列目を中間位置に設定した時の荷室サイズ

(3列目シート格納時)
荷室長:約1,450mm
荷室幅:約1,265mm
荷室高:約1,205mm

エスティマ 2016

見た目だけでは無く、荷室寸法・サイズも十分な広さですよね。

ディーラーさんに話をきいたところ、このように2列目シートを中間位置に設置した状態でもゴルフバックや海外旅行用の一番大きなスーツケースもスッポリと収納できるようです。

2列目シートの足元空間も十分に広いですし、個人的にはこの状態が一番使い勝手が良いのかなと思いました。

ちなみに、中間位置にセットした状態でもこのように背もたれを一番後ろまでリクライニングすると荷室・ラゲッジスペースはかなり狭くなるので、ご注意を・・・。

エスティマ 2016

今回ビッグマイナーチェンジをして発売されたエスティマの7人乗りの荷室サイズは、このようになっていました。

この7人乗りモデルは8人乗りモデルよりも荷室・ラゲッジスペースの広さは狭いと言われていますが、7人乗りでも十分すぎるほどの荷室サイズがあるように感じました。

この広い荷室・ラゲッジスペースは、エスティマ(ESTIMA)の魅力の一つです。もしこれからこのモデルの試乗にいかれる際は、この荷室・ラゲッジスペースの広さもしっかりと確認してみてくださいね。

このモデルの荷室・ラゲッジスペースの使い勝手の良さを実感できると思いますよ。ちなみに、この新型エスティマの床下収納のサイズを確認したい方は、コチラから

この床下収納のサイズもこのエスティマの魅力の一つなのかなと思いました。

卵型がアイデンティティ!? トヨタ エスティマが愛される4つの理由
画像 試乗レビュー速報

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives