【実車比較】レヴォーグSTIのアンダースポイラー装備車を見た感想

スバル レヴォーグ STI 2016

レヴォーグSTIスポーツ スタイルパッケージ装備車の画像レビュー

レヴォーグSTIスポーツ(LEVOTG STI SPORT)に純正アクセサリーを装備したモデルと装備していないモデルの外装・エクステリアは、この ようになっています。

■正面から
・STIスタイルパッケージ装備モデル

スバル レヴォーグ STI 2016
スバル レヴォーグ STI 2016
スバル レヴォーグ STI 2016

・STIスポーツ標準モデル

スバル レヴォーグ STI 2016
スバル レヴォーグ STI 2016
スバル レヴォーグ STI 2016

■横から
・STIスタイルパッケージ装備モデル

スバル レヴォーグ STI 2016
スバル レヴォーグ STI 2016

・STIスポーツ標準モデル

スバル レヴォーグ STI 2016
スバル レヴォーグ STI 2016

■後ろから
・STIスタイルパッケージ装備モデル

スバル レヴォーグ STI 2016

・STIスポーツ標準モデル

スバル レヴォーグ STI 2016

レヴォーグSTIスポーツ(LEVOTG STI SPORT)のスタイルパッケージ装備車に採用されていたパーツ・装備は、次の4つ。

・STIフロントアンダースポイラー (価格:48,600円)
・STIサイドアンダースポイラー (価格:68,040円)
・STIリヤサイドアンダースポイラー (価格:39,960円)
・STIリヤアンダースポイラー (価格:36,440円)

STIスタイルパッケージの装備の有無でクルマの雰囲気がかなり違って見えますよね。

下回りの全方位をアンダースポイラーが囲っているため、どっしり感が増した存在感のある外装・エクステリアになっているように感じました。また、純正アクセサリーなので最初から標準装備されていたかのような違和感の無い見た目も好印象でした。

スバル レヴォーグ STI 2016

また、今回レヴォーグSTIスポーツ(LEVOTG STI SPORT)に搭載されているスタイルパッケージのアンダースポイラーは、空気抵抗とダウンフォースのバランスをしっかりと計算に入れて設計されているようです。

なので、STIスタイルパッケージが装備されていないモデルと比べて、走破性も格段に向上しているようですよ。この点も見逃せないポイントの一つなのかなと思いました。

ちなみに、この各装備・パーツを単品で購入すると203,040円となりますが、セットで購入すると18万4680円となり1万8360円もお得に・・・。
もしお得に購入したいのなら、パッケージで購入するのは良い方法なのかなと思いました。

レヴォーグSTIスタイルパッケージの各パーツ画像レビュー

このように見た目だけでは無く、空気抵抗も低減して走破性を向上するレヴォーグSTIスポーツ(LEVOTG STI SPORT)に装備可能なスタイルパッケージ。

このスタイルパッケージで装備される各アンダースポイラーを詳しく紹介します。

装備1:STIフロントアンダースポイラー

レヴォーグSTIスポーツ(LEVOTG STI SPORT)に装備されているSTIフロントアンダースポイラーは、このようなデザインになっています。

スバル レヴォーグ STI 2016

このようにブラックカラーをしているので、見た目の印象をグッと引き締めてくれます。また、フロントアンダースポイラーの中央には、このようにSTIの専用のロゴを採用。

スバル レヴォーグ STI 2016

このようなワンポイントロゴはオーナーにとっては、嬉しいですよね。

また、先日、見積もりを貰ったときにディーラーさんに教えて貰ったのですが、このレヴォーグSTIスポーツに装備されているフロントアンダースポイラーは、他のグレードとデザインが異なる専用のデザインになっているようです。

このフロントビューのデザインを引き締めてくれるこのSTI専用のアンダースポイラーは、存在感も十分でとても良いデザインになっているように感じました。

装備2:STIサイドアンダースポイラー

レヴォーグSTIスポーツ(LEVOTG STI SPORT)のサイドの見た目の印象を変えてくれるSTIサイドアンダースポイラーは、このようなデザインになっています。

スバル レヴォーグ STI 2016
スバル レヴォーグ STI 2016

このSTIサイドアンダースポイラーのおかげで、サイドからのデザインもより引き締まったカッコいいデザインに・・・。

また、今回私が見たSTIスタイルパッケージを装備していたモデルのボディカラーはダークグレーメタリックだったのですが、アイスシルバーメタリックやクリスタルホワイトパールなど明るいカラーならさらにインパクトのあるデザインになるのかなと思いました。


装備3:STIリヤサイドアンダースポイラー

また、レヴォーグSTIスポーツ(LEVOTG STI SPORT)のスタイルパッケージには斜め後方に装備するSTIリヤサイドアンダースポイラーも用意されています。

スバル レヴォーグ STI 2016

他のアンダースポイラーよりもインパクトが少ないと思っていたSTIリヤサイドアンダースポイラーですが、実際に装備されているモデルを見ると、思ったよりもかなり良い!

スバル レヴォーグ STI 2016

リアバンパーがさらにワイドになった感じが好印象!

斜め後ろから見た時のインパクトを与えるこのSTIリヤサイドアンダースポイラーは、とても良いデザインだと思いました。


装備4:STIリヤアンダースポイラー

レヴォーグSTIスポーツ(LEVOTG STI SPORT)のリヤアンダースポイラーのデザインは、このようになっています。

スバル レヴォーグ STI 2016
スバル レヴォーグ STI 2016

他のアンダースポイラーがすべてブラックだったのに対し、このリヤスポイラーは、シルバー。

スバル レヴォーグ STI 2016

ブラックのバンパーとのコントラストで存在感も十分!フロントマスクに比べて大人しい印象のあるリアのデザインにとても良いアクセントになっているように感じました。

STIリヤアンダースポイラーを装備することで、スタイリッシュさがアップしたレヴォーグSTIスポーツ(LEVOTG STI SPORT)の後姿はとても良いと思いました。

スバル レヴォーグ STI 2016

レヴォーグSTIスポーツにSTIスタイルパッケージを装備するとこのようなデザインになりまりた。

全体的にローダウンされるので、ドッシリとしたよりスポーティーなデザインに・・・。特に引き締まったリヤビューはお気に入り!

ディーラーさんに話を聞くと、フロントのみを装備している人も多いようですが、個人的には予算に問題が無ければすべて4点セットを装備した方が良いのかなと実車を見て思いました。

もしSTIスタイルパッケージを装備したレヴォーグSTIスポーツ(LEVOTG STI SPORT)が気になるのなら、ぜひともご自分の目で確認をしてみてくださいね。

画像 試乗レビュー速報
STIがニュル24hに挑戦する理由
スバル WRX STIが大幅改良!どう進化した?

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives