日本レースクイーン大賞初代グランプリ美波千夏(元RQ)の愛車は“特別”な日産・キューブ【It’s My Car】

美波千夏が愛車とするのは、日産 キューブ

美波千夏

「日本レースクイーン大賞初代グランプリ」。

彼女を説明するにはこれだけでじゅうぶんであろう。日本独自の文化と言われるレースクイーンたちは、バブルに沸く1980年代後半に一世を風靡した。

モータースポーツの本場である欧米でもその文化は採り入れられるなど、いまやその存在はグローバルレベルのものへとなっている。近年ではフェミニズム的観点などからレースクイーンに代表されるキャンペーンガールそのものが見直されているきらいはあるが、いずれにせよ、彼女たちがモータースポーツを華麗に彩ってきたことはまちがいないだろう。

美波千夏

そんな美波千夏が愛車とするのは、日産 キューブだ。一見、なんの変哲もないコンパクトカーだが、正直に第一印象を伝えたとき、彼女は白い歯を見せていたずらっぽく微笑んだ。 

「これ、実はオーテック扱いの“ライダー”仕様なんですよ」

こうした何気ない表現の中に、彼女が自動車業界、さらに言えば、日産の関連会社であるオーテックジャパンと関係の深い人間ということを実感する。そう、現役時代に彼女が所属していたのは、まさしくオーテックだったのだ。

 「やっぱり日産、そしてオーテックに対する愛着はありますね」

2010年に購入してから9年あまりで6万kmを走ってきた愛車に選んだのは、やはり自分が所属するオーテックのクルマだった。

愛車 日産 キューブのお気に入りポイント

美波千夏
美波千夏

「クローム加工が施されたフロントグリルと、ホイールがお気に入りです。あとはパールホワイトのボディカラーも。キューブって結構走っているけど、あまり人と被りたくなかったんです。だから、この“ライダー”仕様のキューブが好きなんです」

愛想よく話す彼女だが、内に秘めた芯の強さは隠しきれない。

美波千夏

「次はフェアレディZみたいな2シーターのオープンにも乗りたいし、SUVも気になる。昔あったムラーノが好きだったんです。いまだとエクストレイルかな。でも昔の角ばったデザインより今のほうが丸っこいからいいな。いつかはポルシェに乗りたいんですけどね。ずっと憧れているんです」

よどみなく彼女の口から発せられるクルマの名前たち。彼女は、ともすると狭い意味になりがちな「クルマ好き」ではないかもしれないが、間違いなく「クルマが好き」なのだろう。

美波千夏

最近では週に1回というペースでゴルフに行っているという彼女、キューブはゴルフエクスプレスとして大活躍しているようだ。後部座席に友人を乗せると、その空間の広さに驚かれるという。

 「でも、よく軽自動車に間違われるんですけどね」

そんなところもすべてひっくるめて、彼女はライダー仕様のキューブを気に入っている。

美波千夏's Choice

1.ELECOM 車載ホルダー スマホスタンド

美波千夏

もっぱらスマートフォンのナビを活用する彼女にとって、車載用スマホスタンドは必要不可欠だ。ブラックのガジェット感満載のものが多い車載用スマホスタンドだが、彼女がチョイスしたのはホワイトのもの。

「クルマがパールホワイトなので、色を合わせました。」

そんなところにも彼女のこだわりを感じた。

2.スコアアップアロマ “Concentration”

美波千夏

ゴルフが趣味の彼女にとって、関心があるのはもちろんスコア。

いまは100を切れるかどうかというところだというが、そんな彼女を後押しするのがスコアアップアロマ。聞き慣れない商品だが、勝負どころで集中するにはもってこいとのこと。いまでは、ゲン担ぎも兼ねて、集中したいときやゴルフの前などにクルマの中で使用することもあるそうだ。

【車の消臭どうしよう…】人気でおすすめな車の消臭剤をチェック!
車内をとても快適にするおすすめカー用品・便利グッズ15選!自動車のプロが厳選!

この記事をシェアする

関連する記事

デイリーランキング

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives