BMW、Mのフラッグシップモデルである新型BMW M8を発表

BMW M8を6月25日より販売開始

BMW M8

BMWは6月25日、BMW Mの新しいフラッグシップモデルとして、レーシングテクノロジーを駆使した新型BMW M8の受注を全国の正規ディーラーにて開始し、12月以降に順次納車を開始すると発表しました。

新型BMW M8の基本スペック

BMW M8

新型BMW M8は、全長4,867mm×全幅1,907mmという低重心のボディに、幅広なフロントサイドパネルを採用。ダブルバーキドニーグリルや、ボディ側面のエアブリーザーにBMW Mモデルの象徴ともいえるMサイドギルなどを装備しています。

新型BMW M8に搭載されたV型8気筒エンジンは、BMW M社が培ってきた最先端の技術を採用。アクセルペダルの微細な操作にも鋭く反応し、ドライバーの意思に敏感に呼応する、高性能エンジンとしなっています。2基のターボチャージャーへ排気ガスを供給するエグゾーストマニフォールドは、クロスバンク型を採用しており、最大限に排気エネルギーを活用しながら素早いレスポンスが可能。

また、燃焼室に燃料を供給するダイレクトインジェクションシステムの最高噴射圧力を350barまで高めることで、微細な霧状の燃料噴射を実現し、より効率的な燃焼を行えるようにしました。

オイル供給には、高いレベルでのサーキット走行を考慮して、オイルパンのフロント側に小型のオイルチャンバーを搭載。横方向および前後方向の負荷が極度にかかる状況下でも、必要に応じて小型チャンバーから追加でオイル供給を可能にする吸引システムを採用しています。

新型 BMW 3シリーズ 登場!3シリーズが示す”ベンチマーク”とは?

駆動システムには、BMW M社が開発し、BMW M5で初めて導入されたインテリジェント4輪駆動システムM xDriveを採用。これは、高性能エンジンから発生したトルクをフロントとリヤに無段階かつ可変的に分配。さらに、アクティブMディファレンシャルの搭載により、2つのリアホイール間のトルクを最適化して振り分けるシステムです。

これにより、安定した路面でのスポーツ走行から、路面状況が変化する環境下での走行まで、必要に応じてトラクションを最適化し、俊敏性や走行安定性を大幅に向上させました。

ドライバーは必要に応じてフロントアクスルとリアアクスル間の駆動力配分を設定することも可能。初期設定の「4WD」モード、ほぼ後輪駆動に近い「4WD SPORT」モード、DSCをオフにし完全な後輪駆動走行となる「2WD」モードが用意されています。

BMW Mモデルに初めて採用されたブレーキ・システム

BMW M8

新型BMW M8で初めて採用されたM専用インテグレーテッド・ブレーキ・システムは、アクセル全開時の高負荷条件下でも優れた安定性を実現するように開発されました。こちらは、ブレーキの作動やブレーキ・ブースター、ブレーキ制御の各機能をコンパクトに統合すると共に、非バキューム式のブレーキ・ブースターを採用することで、約2kgの重量削減を実現。

さらに、インテグレーテッド・ブレーキシステムによって、ドライバーは車両の減速度を調整でき、あらゆる状況でのペダル・フィーリングを実現することが可能です。。ペダルモードは「COMFORT」モードと「SPORT」モードの2種類の設定があり、車両を減速させるのに必要なブレーキ・ペダルの踏み込み量の変更ができます。

未来のクルマ爆誕!BMW i3試乗レビュー!

新型BMW M8 Competition

新型BMW M8 Competitionは、よりアグレッシブなスポーツ走行を想定したモデルで、エンジンからデザインまで、特別なセットアップが施されています。Competitionモデル専用に開発されたV型8気筒エンジンは、車両構造部との接続部をより強固にする専用のエンジンマウントを採用し、より直接的な動力伝達が可能。最高出力は625ps/ 6,000rpmを発生します。

デザイン面では、ハイグロス・ブラックのキドニーグリルとモデルバッチ、ドアミラー、リアスポイラーを装備。そして、新型BMW M8で初めて採用されたMモードボタンでは、通常モデルの「ROAD」「SPORT」に加えて、運転支援システムの快適性と安全性に関する全ての機能が無効になる「TRACK」モードが装備されています。

メーカー希望小売価格は、消費税10%込みでBMW M8が2,230万円、BMW M8 Competitionが2,433万円です。また新型BMW M8には、3年間の主要メインテナンス無償提供、タイヤまたはキーの破損や紛失の際の費用サポート等が含まれる「BMWサービス・インクルーシブ・プラス」が全車に付帯されています。

50台近くのBMWコレクションが大阪の堺市に!世界に1台の名車も保管?一体なぜ?

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives