スズキ、安全装備を充実させたエブリイ、エブリイワゴンを発売

安全装備を拡充

スズキ エブリイ

スズキ株式会社は、軽商用車エブリイと軽乗用車エブリイワゴンを一部仕様変更し、安全装備を充実させて6月17日より発売しました。

今回の一部仕様変更では、夜間の歩行者を検知する衝突軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」に加え、軽キャブバン・軽キャブワゴン初となる後退時の衝突被害軽減ブレーキ「後退時ブレーキサポート」などを採用。同社の予防安全技術「スズキセーフティサポート」の機能を充実させました。

これらの機能は、軽乗用車エブリイワゴンと軽商用車エブリイのJOIN、JOINターボ(5MT車除く)に標準装備したほか、メーカーオプション設定車種も増やしています。

※軽キャブバンは1BOX型軽商用車、軽キャブワゴンは1BOX型軽乗用車を指します。

ジムニーの性能がさらにアップする!チューニングの基本レシピとは?
スズキ エブリイ

またエブリイ、エブリイワゴンは経済産業省や国土交通省などが普及を推進する「サポカーS ワイド」に該当。エブリイワゴンは、国土交通省による「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)認定車」にも該当しています。

メーカー希望小売価格は税込で、エブリイが95万400円から、エブリイワゴンが147万9,600円からです。

スズキ、往年の名車「カタナ」が新ラインナップとして完全復活
スズキ、ベーシックな伝統の軽自動車「アルト」の40周年記念車発売

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives