スズキがアルト ラパンの安全装備を充実させて発売

アルト ラパンの安全装備を拡充

スズキ アルトラパン 3代目

スズキ株式会社は、アルト ラパンの仕様を一部変更し、安全装備を充実させて6月17日に発売しました。

今回、一部仕様変更を行なったアルト ラパンは、スズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」の機能を拡充。車両や歩行者を検知する衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート」や、後退時の衝突被害軽減ブレーキ「後退時ブレーキサポート」などを全車に標準装備しました。

6速、8速、10速…ATの段数は多い方がいいのか?
スズキ アルトラパン 3代目

アルト ラパンは、安全装備を充実させたことにより、経済産業省や国土交通省などが普及を推進する「サポカーS ワイド」や、国土交通省による「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)認定車」に該当します。

スズキ アルトラパン 3代目

また、一部仕様の変更にあわせて、アルト ラパンXでは選べるシート表皮を設定。カジュアルな「キャメル」と華やかな「スカーレット」の2種類から選択可能です。

スズキ、ベーシックな伝統の軽自動車「アルト」の40周年記念車発売
スイフト120kg減、アルト140kg減…スズキは、なぜこんなに軽量化できるのか?

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives