プジョー、ブラックパーツとブラックレザーシート装備の2008 GT Line Black Pack発売

2008の特別仕様車を発売

プジョー 2008 2019

プジョー・シトロエン・ジャポンは、6月10日にプジョーブランドのコンパクトSUVである2008の特別仕様車として、2008 GT Line Black Pack(2008GTライン ブラックパック)を発売しました。

2008は、日本におけるプジョーの一角を担うモデルです。2018年実績でプジョーブランドの国内販売比率の約14%を占め、さらに2019年1~4月の販売数では前年比+35%を達成しています。

今回投入される特別仕様車の2008GTライン ブラックパックは、2008の特徴である軽量コンパクトボディや1.2LPureTechと6ATによる走行性能、使いやすいラゲッジルームなどに変更はなく、ブラックを基調とした各エクステリアパーツやレザーシート、17インチアロイホイールなどを装備しました。

ボディカラーは新色クエーサー・ブルーと、新規追加色としてハリケーングレー、パール・ホワイト、アルティメット・レッドの4色展開となっています。

プジョー2008、3008、5008の違いとは?

主な特別装備

プジョー 2008 2019

特別仕様装備内容は以下の通りです。

・ダーククロームのフロントブラックライオンエンブレム
・フロントグリルPEUGEOTロゴブラック
・ブラックパーツ(フロントグリル/フォグランプデコレーション/ドアミラー/サイドウインドモール/サイドウインドデコレーション/リアスポイラー)
・17インチ専用シャイニーブラックアロイホイール
・フロントシートヒーター付ブラックレザーシート

また、フロント&バックソナーやバックアイカメラ、パークアシスト、グリップコントロール等の安全装備は2008 GT Lineと同一で装備しています。

【車好きインプレ】新型プジョー2008 GT-Lineに乗ってみた

2種のグレードを用意

グレードは2種類用意。どちらもパワートレインには1.2L直列3気筒ターボエンジンを搭載し、6ATを組み合わせています。価格は「2008GTライン ブラックパック」が299万9,000円、「2008GTライン ブラックパックパノラミックガラスルーフ」が309万9,000円となっています。

プジョー 2008、ジープ レネゲードなど…200万円台で購入できる輸入SUV

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives