日産がフェアレディZ生誕50周年記念車の価格を発表

生誕50周年を記念した限定モデル

日産 フェアレディZ 50周年記念

日産は5月24日、フェアレディZの生誕50周年を記念した限定モデル「フェアレディZ 50th Anniversary(アニバーサリー)」の価格を発表し、同日予約を開始しました。

フェアレディZ50thアニバーサリーは、1970年にアメリカのSCCA(スポーツ・カー・クラブ・オブ・アメリカ)のレースで優勝した「Datsun 240Z BRE」のデザインを新たな形で再現したとしています。ベースとなっているのは「フェアレディZ」の標準仕様。

ブリリアントホワイトパールのボディにバイブラントレッドの組み合わせと、ブリリアントシルバーのボディにダイヤモンドブラックの組み合わせの2種類のカラーリングが設定されました。

フェアレディZ、ソアラ、RX-7…"ネオクラシックカー"のススメ

エクステリア(外装)とインテリア(内装)

エクステリア

日産 フェアレディZ 50周年記念

ブリリアントホワイトパール × バイブラントレッド

また、フロントフェンダーにはステッカー、リアには50周年記念を象徴するバッジを追加。そしてホイールリムにレッドラインを追加した19インチアルミホイールを装着しています。

インテリア

日産 フェアレディZ 50周年記念

インテリアには、レーシングカーをイメージさせるセンターストライプを施したアルカンターラ表皮のステアリングホイールのほか、専用キッキングプレート、専用カラーのシフトノブ、専用ステッチを施したパワーシートやドアトリムを採用。シート、シフトノブ周りやメーター内に50周年記念ロゴを配し、特別感を演出します。

2020年3月末までの期間限定販売

フェアレディZ50thアニバーサリーは、2020年3月末までの期間限定モデルとして予約注文を開始し、2019年7月に発売されます。

価格(消費税込)は6MT仕様が458万8,920円、7AT(7M-Atx)仕様が466万6,680円です。

シーマ、フェアレディZ…車名はどのようにして決まるのか?【日産編】
パトカーにも採用されたフェアレディZ…あなたはどの型がタイプ?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives