MotoGP日本グランプリのスタンド席とあわせて利用できるラウンジを設置

ビクトリースタンドガーデンラウンジ

MotoGP ビクトリースタンドガーデンラウンジ

モビリティランドは、10月18日から20日に開催するMotoGP日本グランプリにて、レース観戦をスタンドで楽しみ、快適な屋内ラウンジも利用できる「ビクトリースタンドガーデンラウンジ」を設置し、6月1日よりチケットを販売します。

貴重な働くクルマがGW中のツインリンクもてぎに勢ぞろい

「ビクトリースタンドガーデンラウンジ」は、メインストレートに面したコースに最も近い指定席である「ビクトリースタンド」の各観戦席・応援席(V席)と合わせて利用可能で、レース観戦はスタンドで楽しみ、レース以外の時間にガーデン調のゆったりしたラウンジ内で、ランチビュッフェやフリードリンクなどを楽しめる施設とのことです。

第1回もてぎチャレンジグランプリ開催!どんな人が参加しているの?
MotoGP ビクトリースタンドガーデンラウンジ

価格(税込)は観戦券とV席指定席券、ガーデンラウンジ入場を合わせ、マルク・マルケス応援席、中上貴晶選手応援席、ロッシオフィシャルファンクラブグッズ付きシート、SUZUKI応援席、ドゥカティ応援席が6万6,000円、KTM応援席とMICHELINシートが6万4,000円です。

雨でも9万人近くが集まる MotoGP日本グランプリ

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives