ヤマハがボルトシリーズの新色を発表

ボルト ABSとボルトRスペック ABS

ヤマハ ボルト 2BL-VN09J

左:BOLT Rスペック ABS 右:BOLT ABS

ヤマハ発動機は、クルーザーモデルのボルト ABSおよびボルトRスペック ABSの新色の発売を開始しました。

ボルト ABS

BOLT ABS ブラックメタリックX

ヤマハ ボルト 2BL-VN09J ブラックメタリックX

空冷V型2気筒の941ccエンジンを搭載するボルト ABSは、新色の「ブラックメタリックX」をベースにしています。燃料タンク天面にはシンプルなBOLTロゴグラフィックを採用し、ボバースタイルのイメージが強調されました。

ヤマハから登場した左ハンドルの軽自動車、その正体とは?【人とくるまのテクノロジー展】

ボルトRスペック ABS

BOLT Rスペック ABS マットシルバー1

ヤマハ ボルト Rスペック 2BL-VN09J マットシルバー1

また、上級モデルのボルトRスペック ABSにはリザーバータンク付きリアサスペンションや切削加工を施したキャストホイール、バックスキン調シートなどを装備。新色の「マットシルバー1」をベースに、赤いストライプを燃料タンクサイドにあしらい、カジュアルかつスポーティなイメージを強調するカラーリングとなっています。

懐かしい!30年以上前に発売された原チャリ「モトコンポ」は世界初の二輪・四輪同時開発モデル

メーカー小売希望価格はそれぞれ税込で、ボルトABSが96万1,200円、ボルトRスペック ABSが100万6,560円となっており、5月16日より発売されています。


◇ヤマハ「BOLT」シリーズ
“Ultimate Purely Bobber”をデザインコンセプトとするシンプルなスタイルと、都市近郊での快適な走行性能を備えたクルーザーモデル。2013年の発売以来、カスタムのベース車としても支持されています。


クルマタイヤとバイクタイヤの決定的な違い

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives