キャンプ

天体観測するなら冬!なぜ?どこがいいの?オススメの理由をVixenに聞いてみた!

キャンプ場などで開催されている天体観測イベント

ランタン 天体観測

キャンプ場では、天体観測を盛り上げるイベントなども開催されています。

双眼鏡や天体望遠鏡が用意されていたり、星に詳しいスタッフによる星空解説があったりするので、チェックしてみましょう。

※2017年12月の情報です

北軽井沢スウィートグラス「スターパーティ」

浅間山の北東に位置する北軽井沢は、豊かな自然と美しい星空に恵まれた環境。 

この北軽井沢にあるオートキャンプ場「スウィートグラス」ではこの冬、美しい星空を満喫できるイベント「STAR PARTY(スターパーティ)」を開催します。イベント開催日は12月16日(土)、1月27日(土)、2月10日(土)、3月24日(土)の4日間です。

PICAリゾート「スターウォッチングリゾートPICA2017」

PICAリゾートの各施設にて星空観望をお楽しみいただける宿泊プランです。PICAの各キャンプ場は街明かりの少ない郊外や山間部にあり、星空を観るには最適な場所です。特に冬は空気が澄んでおり淡く光る星まではっきりと見ることができます。 

当宿泊プランには星空観望グッズ、キャンプ用品、BBQ食材がセットになっており、ビクセンは関連グッズの選定や一部プラン内容の検討に協力しています。

長野県阿智村「天空の楽園Winter Night Tour 2017 STARS BY NAKED」

長野県の南端に位置する山間の静かな「阿智村」は、環境省による全国星空継続観察(平成18年度)で、「星が最も輝いて見える場所」の第一位に認定された日本一の星空の里。その日本一の星空の下で、冬の間だけに行われる特別なイベントが「天空の楽園Winter Night Tour 2017 STARS BY NAKED」です。 

架空の宇宙空間の居住区域“スペースコロニー”をモチーフにした会場では、360°星に包まれた空間が登場。テクノロジーを利用したユニークなコンテンツや星と宇宙をテーマにした飲食などもお楽しみいただけます。また営業時間内に数回訪れるショータイムでは、プロジェクションマッピングやライティングによる迫力あるショーが展開されます。

編集部まとめ

キャンプ場は天体観測との相性が抜群ですね。冬のキャンプを楽しむ1つの方法としてオススメです。

ただし、冬の寒さはキャンパーにとって過酷な状況であることもお忘れなく。無理のない範囲で楽しむことが大切です。

(提供元:LANTERN

ランタン ロゴ

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives