キャンプ

【キャンプの達人】キャンプ道具の上手なまとめ方(前編)

③木箱を利用する

ランタン 木箱

以前も紹介したリンゴ箱をDIYした木箱も活用しています。(家で収納する時は、このまま棚に置いています)

ランタン 木箱

こまごましたものを収納できるように中に仕切板を入れ、二段構成にしています。

ランタン 木箱

木箱は、作業台やテーブル替わりにもなるので、荷物を減らしたい時にとても役に立ちます。調理する作業台として利用する時は、調理器具などを入れ持っていくことで、モノがまとまりキャンプ場に着いてからの整理がとても楽です。

家でキャンプ道具を片付ける時に、収納ケースから毎回出し入れをしてしまうと面倒ですね。ポイントは、キャンプが終わり家に帰ったあとの、家での収納も意識することです。

まとめ

・同じカテゴリ(ジャンル)毎にまとめる
・家での収納を意識すること

この2点がとても重要です。次回お届けする【車への上手な収納・積み込み<積載>の方法(後編)】の基礎になりますので、しっかり覚えておいてください。

キャンプを楽しむためには、事前の準備が重要ですが、その準備は片付ける時から始まっています。
何をどこに片付けたのか?分からなくならないように、それぞれの収納ケース毎の役割を決めておきましょう。そうすればキャンプはもっと楽しくラクになるはずです。

【キャンプの達人】車への上手な収納・積み込み<積載>の方法(後編)

(提供元:LANTERN

ランタン ロゴ

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives