「golfee」の検索結果(122件)

記事

待ちチョロとはさよなら!ラウンド中に前が詰まっているときの正しい待ち方。

ゴルフシーズン真っ只中、土日はもちろんのこと、平日であっても人気コースであれば予約でいっぱい。そんな時に必ずといっていいほど発生するのが次のショットまでの待ち時間。この時間が長いほどミスにつながりやすくなると言われている。いわゆる”待ちチョロ”だ。自分の打順まで何も意識せずになん...

  
217

90を切るゴルフ!ダボを打つ原因と解決策~アプローチ編#1~

先月、大物理学者のアルベルト・アインシュタインが後世に残した課題をようやく実証することができたというニュースが世間を騒がせました。“重力波”の検出です。巨大な質量(とてつもなく重いもの)を持つ物体が運動するとき、空間に圧力のようなものがかかって長い波長の波が起こる。これが、宇宙空...

  
204

ゴルフスイングは良い始動から~ちょっとしたコツでミスを大幅に減らせる方法~

構えても、なかなかバックスイングが上げられない。モジモジ固まってしまう…練習場では、スムーズに上げられるのに…上級者や、プロは、流れるようにスムーズなバックスイングをしている。自分は、なぜスムーズにクラブを上げられないのか。そんなお悩みを持ったゴルファーは多いことでしょう。文・礎...

  
9251

90を切るゴルフ!ダボを打つ原因と解決策~アプローチ編#2~

“アプローチ”といったら、どのような打ち方や球筋を思い浮かべますか? アプローチというと、距離の3~4割を上げて残りの6~7割を転がすピッチ&ランをイメージする人が多いかもしれませんし、それがアプローチの正しい打ち方(攻め方)の一つであることは確かでしょう。そのイメージを出しなが...

  
39561

90を切るゴルフ!ダボを打つ原因と解決策~パッティング編~

日本語には”敬語”という表現があります。目上の人に対するとき、相手に尊敬の念をこめるとき、自分とは”距離”のある人に対するときに使うものです。これを無視しては、社会で円滑な人間関係を築くことは不可能です。その場の空気、その時の相手に合わせた表現をする”敬語”は、洗練された日本文化...

  
32199

18ホールの楽しみ方|アベレージゴルファーズファイル #3

18ホールが、私たちゴルファーの主戦場です。ホールごとに攻略し、スコアを作ることこそが、ゴルフの醍醐味と言えます。Par3やPar4、そしてPar5の三種類のホールは、様々な罠を仕掛けて私たちを待って、それぞれに面白さや難しさがあります。今回は、そんな”ホール”を楽しむべく、色々...

  
125

ゴルフスイングの切り返し|トップからの正しい切り返しでインパクト時にパワーを最大限引き出す!

“ダウンブロー“アマチュアゴルファーにはあこがれの言葉です。ボールの先の芝を削るヘッドの動きですね。この動きを可能にする理論をご紹介します。まずは鏡を見てトップの位置を確認してください。文・ほわいとM

  
120

バウンスはウェッジの命|バウンス角を見直して劇的にスコアアップ

ウェッジのソールには傾斜がつけられています。シャフトの軸線からフェースをストレートにしたときにできる角度がスペックになります。バウンス角です。ウェッジにおいて、ロフトの次に重要視されるバウンス角ですが、なんとなく雰囲気で考えているゴルファーが多いのには驚かされます。このバウンス角...

  
68

ゴルフはまっすぐ立つことが難しい!アドレス時に右肩が下がってしまう原因を解消するための4つのこと

ゴルフで一番大切で、難しいことは”立つ”ことと言われています。今回はその立つことの中で最重要な”飛球線に向って正しく立つ”ことについてお話します。文・KMA 木村博

  
24256

再現性あるスイングという嘘〜アマチュアゴルファーでもコントロールできるものを探す〜

ゴルフ好きの方なら一度は耳にしたことがある『再現性あるスイング』という言葉ですが、あれは嘘(または限りなく嘘に近い)です。似たスイングはできますが、同じスイングなど存在しないのです。そんな細かいことを気にするのは「おかしい」と言うのは間違い、似て非なる物がゴルフスイングです。では...

  
34767

パット数を減らすために実践したい3つのルーティン!これでパッティングが得意になる!

多くのアベレージゴルファーにとってスコアアップの鍵は何といってもパッティングですね。いくら練習でショットの精度を磨いてもグリーンで3パット連発では、いつまでたってもスコアアップは望めません。平均スコアが90~100のゴルファーなら毎ホール2パット、つまり1ラウンド36パットで上が...

  
31069

ゴルフのラウンドで全員が初心者だったら…あえて破ろうマナーとルール

ゴルフが紳士のスポーツだと言われるのは、紳士の娯楽だったからだとか、紳士たれという思いからだとか、諸説耳にします。 同時に、エチケットやマナーにもうるさいスポーツ。その理由は、レフェリーの立ち合いなしに行われるプレーが想定され、公平なプレー進行が個人のマナーによるところが多いから...

  
29388

パターの打ち方は十人十色!基本を”あえて”破った打ち方を見つけよう!

ヘッドの中心、つまり芯で打つ。これがパッティングの基本ですが、今回はその基本を”あえて”破った打ち方を試してほしいと思います。文・ほわいとM

  
33937

ゴルフの筋肉の話|プロとシングルだけが発達している筋肉がある。

ゴルフはスポーツ、筋肉とは切っても切れない関係。懇意にしているレッスンプロと筋肉談義をしていました。力(リキ)まないためには力(チカラ)が必要なことを教えてくれたプロです。文・KMA 木村博

  
5535

2016年のゴルフルール改訂|うっかりミスに優しくなりました。

ゴルフバッグの中に、14本のクラブ以外に練習器具を入れている方はいらっしゃいますか?素振り用バットに、アライメントスティック、スイングチェック専用クラブに、ヘッドスピードをアップさせるための器具などなど…。ゴルフショップやネットショップでは、ついつい試してみたくなるような練習器具...

  
5798

1.5ラウンドの世界へようこそ!27ホール終了後に見えるものとは。

あなたは1.5ラウンド、つまり27ホールを一日でプレーしたことはありますか?意外とゴルフ経験が長くても「一度もしたことがない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?お昼休憩を挟む日本のゴルフ場のシステムは、どうしても時間がかかってしまうもの。「あとハーフをプレーしたいなぁ」...

  
4661

ラウンド前のパター練習は何を意識してる?練習グリーンでチェックすべき3つのポイント

「今日は速いね~」とか「目がきつそうだ!」なんていう声が聞こえてくるスタート前の練習グリーン。グリーンや自分の状態をチェックする大事な時間ですが、みなさんはどのように使っていますか? なんとなく色んな距離を打ち、なんとなく転がりを確認して終わってはいませんか? ほんの短い時間です...

  
3145

ディスタンス系?スピン系?あなたに合ったボールを選べばスコアは良くなる!

「飛距離をのばしたい!」「ベストスコアを更新したい!」と願っているゴルファーのみなさま。今回は、”ボール選び”についてのお話です。ボールのチョイスいかんで、急に飛距離が伸びたり、ベストスコアが一気に縮まったりもするのです。私が出入りしているとあるショップの店員はこう言います。「ス...

  
4766

オーバーラッピンググリップ?インターロッキンググリップ?ドライバーのスライスをドローに変える方法

ゴルフ初心者の最大の悩みスライス。特にドライバーのショットがスライスするようではスコアも安定しませんし、何より飛距離が出ないので次のショットが大変になります。ゴルフ経験者なら誰でも「すごい飛ぶねえ!」などと言われたいものです。実際にショットの弾道がスライスからドローに変わったこと...

  
3315

パターのコツは”構えたら0秒で打つ”|秒数にこだわって無駄なくスコアアップ~パッティング編~

「300ヤードも、1センチも、1打」大なり小なり、ゴルファーなら何度もそういうシーンを経験しているものです。あともう一転がり、というパットもありますし、あと数ミリ左右だったら入ったのに、ということもゴルフコースのグリーン上では日常茶飯事に起きています。文・篠原 嗣典

  
17973
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives