「ej20」の検索結果(23件)

記事

スバル水平対向エンジンといえばEJ型!? 初期のEA型からどれだけ変わったのか?

スバル水平対向エンジンといえば、多くのスバリストがEJ型を挙げます。しかしEJ型は、WRXのような一部のハイパフォーマンス車向けにしか残っておらず、最近スバル乗りになった人のほとんどは、水平対向エンジンと言えばFA型やFB型でしょう。今回は、そのルーツとなったEA52型からスバル...

  
18929

90年代も今も中古でしか買えない「ランエボⅡ」。購入したからこそわかるランエボⅡの魅力。

80年代から90年代にかけて、「ハイパワー4WD」がひとつのムーブメントになりました。それを牽引してきたのは、“ランエボ”こと三菱 ランサーエボリューションです。2016年を最後に絶版となった同モデルですが、その輝きはいまだ消えていません。文・山崎友貴

  
9043

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.64 冬支度

喉元過ぎれば熱さを忘れる、ではないけれど、今年の大雪を覚えてますか? 僕が住んでいる東京では、2月8日と14日の2回、大雪警報が発表された。ひと冬に2回の大雪警報は16年ぶり。東京都心で積雪が20センチを超えたのは20年ぶりだったそうだ。text:岡崎五朗 [aheadアーカイブ...

  
2300

インプレッサとランエボ…世界で勝つために造られた両者の決定的な違いとは?

スバル インプレッサと三菱 ランサーエボリューション。この2台は、長年しのぎを削ってきたライバルでした。サイズ、排気量、値段など、共通項がたくさんあるのは周知の事実ですが、その両車にはいったいどんな違いがあるのでしょうか。

  
61071

30年前のエンジンでも走行性能に問題なし!? なぜ日本製エンジンは良質なの?

東京モーターショー2017で、スバルはVIZIV PERFORMANCE CONCEPTが出展されます。次期WRXのコンセプトモデルと言われており、搭載エンジンはEJ型からFA型に変更されるとの噂です。EJ20型は、30年近く採用していたことになります。

  
23660

トヨタMRJ、マツダRX-01…かつて発売が熱望された東京モーターショーの出展車6選

華やかな参考出品車と美しいコンパニオン…。モーターショーは新しい技術やデザインコンセプトを提示し、メーカーの今後を示すとともに広くユーザーの反応を見る場でもあります。そこで、発売を期待されたものの、幻に終わったコンセプトカーを紹介しましょう。

  
19661

2017年夏。新車でMTが用意されている国産車4選

日本車の変速機の主流はオートマチックトランスミッション(以下AT)になり、マニュアルトランスミッション(以下MT)は玄人のためのミッションと思いきや、実用車にも用意されています。今回はあえて2ドアを外し、実用的なボディで運転できるMT車をご紹介します。

  
39415

新型CX-5、予約受注台数9,000台超え!好調な理由とは?

デビューしたばかりの新型マツダCX-5の受注が好調です。メーカーの月間販売目標2,400台に対して、発売前に9,000台以上もの予約受注が入っているそうです。その理由とは何でしょうか?

  
29543

WRX STiとランエボX…もしも独身だったらどちらを買う?

世界ラリー選手権(WRC)で日本車がかつて無双ともいえるほどの大活躍をしていた時代がありました。その時期の代表格といえるモデルが三菱 ランサーエボリューション、そしてスバル インプレッサ(WRX)です。もしいま独身でこうしたモデルが乗れる状況ならどちらを選びますか?

  
64579

日本で再び増えてきたターボ車…一方、先行していたヨーロッパは?

排ガス規制でかつてのハイパワーターボの多くが一斉消滅後、めっきり減っていたように思える国産ターボ車ですが、ダウンサイジングターボの波がようやく日本に到達して最近はターボ車が増えています。しかし、その分野で先行していた欧州は、既に次のステップへと進んでいました。

  
18539

2016年12月、2.0L 308馬力のBRZ STIが発売!? その男前すぎるスペックは?

そのデビュー当初から登場が噂されつつ、いまだに設定されていないスバルBRZのターボモデル。ようやく2016年12月発売に向けて動き出したということですが、その実力たるやいかに?

  
235643

シルビア・プリメーラに搭載された"SRエンジン"が現在でも愛される理由とは

「90'sツインカム」というキャッチコピーと共に、それまでのCA型エンジンの後継として登場したSR型エンジン。特にFR用の縦置き型SR20DETは現在に至るまで若者向けスポーツカー用エンジンとして絶対的な支持を得ていますが、その良さはどこにあるのでしょうか?

  
96032

CBR954RRエンジンを搭載したスバル360の正体とは?国内外で活躍するスバル360をご紹介

恒例の日本車海外カスタムですが、今回は国内でのスバル360カスタムカーも登場します。このようなカスタムで、日本ではビンテージだレストアだとピカピカにするところですが、海外のマニアは自由な発想が面白いですね。

  
66434

スバル XVの中古価格・走行スペック|小型SUVスバル XVは海外で高評価!?

2010年にインプレッサのクロスオーバー仕様としてデビューした「スバル XV」。使い勝手の良さやハイブリッドモデルの走りの良さといった評価を耳にする現行モデルですが、オーナーからどのような評価を受けているのでしょうか!? まずはスバル XVの車種概要から見ていきましょう。

  
27384

次期「WRX STI」にはFA20型水平対向ターボ搭載か?!EJ20エンジンとFA20エンジンの違い...

スバルの象徴ともいえる「WRX STI」。ラリーで培ったイメージと卓越した性能により、世界中で人気のAWDスポーツです。このWRX STIの次期型にどうやら「ハイブリッド」システムを用いたAWDが採用されるのではないか、という噂が上がっているのですが、はたして…。

  
74571

WRXの「S4」と「STi」で搭載されているエンジンが違う理由とは?

スバルWRXは以前からもATとMTでエンジンチューンに差をつけるなどしていましたが、今回のモデルではエンジン型式、スペック、またトランスミッションも異なります。今回はこの理由がどこにあるのかについて探ってみたいと思います。

  
72386

MR2やチェイサー等…オーバーレブ!に登場する少しニッチな車達!

走り系コミックの「オーバーレブ!」をご存じでしょうか。女性が主人公というのもこのジャンルでは珍しいですし、なにより他の走り屋系コミックに出てこない車種も登場するのが面白いところ。そんな視点からニッチに紹介してみましょう。

  
66141

これで決着!?ランエボVSインプ、記憶に残るマシン・限定モデル特集!!

進化の歴史にはライバルが必ず存在するもの。長年、しのぎを削ってきた国産高性能4WDターボ、ランサーエボリューションとインプレッサしかり。先頃、ファイナルエディションが発表され惜しまれつつその歴史に幕を閉じたランエボ。ライバルであるSTIモデルが「WRX」と独立モデルとなったインプ...

  
49147

インプレッサから独立したWRX STiとは?WRX STiの中古価格・燃費・ライバル車は?

WRXとはインプレッサがベースの、ホットなスバル車です。WRC(世界ラリー選手権)やニュルブルクリンク24時間耐久レースなど、世界トップクラスの競技で勝つために生まれた車です。2010年のマイナーチェンジを機に、「スバルインプレッサWRX」から「スバルWRX」と「インプレッサ」の...

  
179293

ターボエンジンは実際のところ燃費は良いの?悪いの?

ターボ付きエンジンというと、現在では環境対応型が多くなっています。排気ガスのエネルギーを利用してタービンを回転させ、コンプレッサーで空気を圧縮することで、充填効率を上げる。これがターボエンジンの大まかな仕組みです。以前のターボエンジンのイメージでは、あくまでも高出力型で燃費が悪い...

  
86503
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives