「SUV」の検索結果(258件)

記事

ミニバンにもAMGライン。メルセデスがVクラスにかける思い

セダンやクーペ、SUVがメジャーなメルセデス・ベンツですが、ミニバンモデルもしっかりラインナップされています。街中で見かける機会が少ないメルセデス・ベンツのミニバン・Vクラスですが、スポーツ仕様のAMGラインまで存在します。メルセデス・ベンツにとってこのVクラスとはどのようなモデ...

  
0

アテンザとアクセラのフロントグリルがそっくり!そのマツダの戦略とは?

「魂動デザイン」を導入したマツダは、生まれ変わったようにそのクルマづくりが高く評価されています。もちろん、マツダは以前から特徴あるクルマづくりを行っており、急に品質が向上したというわけではありません。しかしそれだけ好印象のメーカーに躍進した理由の一端はやはり、”デザイン”なのでは...

  
6169

小さくないのにミニバン?その理由はアメリカにあった?!

クルマに詳しい人ならミニバンのルーツはご存知だと思いますが、誰もが一度は「なぜ大きいのにミニバン?」と疑問に思ったことがあるのではないでしょうか?日本の自家用車の中でも大きい部類なのに「ミニ」という言葉に違和感を感じたことのある人も多いはず。今回はミニバンという車、言葉の発祥につ...

  
6844

カーデザイナー和田智氏がデザインした車5選

カーデザイナー兼プロダクトデザイナーである和田智氏を知っていますか?現在は独立をしてSWdesignを主宰する和田氏は、1983年に日産自動車に入社し、98年にはドイツのアウディに移籍、数々の車のエクステリアデザインを担当してきました。日本人が海外で活躍するというのは私たちからし...

  
9786

【東京オートサロン 2017】オン・オフ取り揃えたTOYO TIRESの新ラインナップ

タイヤメーカーの老舗、TOYO TIRESはオートサロンで新しい2タイプのタイヤを発表、オンオフの新作を揃えています。

  
2261

【東京オートサロン 2017】NITTOのリリースする「パッション溢れる」ニューモデル

東洋タイヤの子会社であるNITTO、実は北米で人気に火が付いたタイヤブランドでもあります。そんなNITTOが高い技術力と北米で培った「パッション」を伴ったニューモデルをオートサロンで発表しました。

  
3070

山崎賢人 ドライブデートするならどの車?

車に興味を持ち始めて早一年。私、25歳OLは漫画や映画が大好きで仕事とプライベートを両立しながら充実した日々を送っている。今回、スズキ ハスラーのライバル車「キャスト アクティバ」でデートするなら誰とどこへ行きたい?そんな妄想をしてみた。

  
371

2016年発売!ネット上で話題となった車トップ5

2016年も間もなく終わろうとしていますが、振り返れば今年も話題となった車が多数ありました。今回は、その中でも特に注目度の高かった5台のクルマを取り上げてご紹介したいと思います。

  
8179

CX-4の販売は中国のみ?!日本で発売はされないのか?

現在マツダが日本で販売しているSUVはデミオをベースにしたコンパクトSUVのCX-3と、ワンサイズ上のモデルにCX-5があります。アメリカではCX-9というモデルもありますが、北米市場を意識したモデルのためボディサイズは全長5,065mm、全幅1,930mmとかなり大きめ。正直日...

  
6006

スタイリッシュSUVの群雄割拠…「ヴェゼル」にすべきか「C-HR」か

SUVというカテゴリが昨今人気なのは知っているが、今一つデザインが野暮ったいというか、グッとくるものがなかったというのが私の意見。しかしちょっと、これは欲しい…と思わせるSUVが登場してきた。それがホンダの「ヴェゼル」であり、トヨタのニューモデル「C-HR」だ。

  
1496

米国10ベスト・エンジンに日本のエンジンが3台ランクイン!

10ベスト・エンジンはアメリカの自動車産業雑誌Ward’s Auto World magazineが1994年から初めた、その年の優れたエンジンを選出するものです。条件はアメリカで市販されている車かつ6万2,000ドル以下(750万円以下)の車で、高額なスポーツカーなどは除外され...

  
19075

オフロードの走破性とオンロードの快適性を両立した軽SUV用タイヤがデビュー!

スズキ ハスラーやダイハツ キャストなど、スズキ ジムニーに端を発する軽クロスオーバー&SUVカテゴリー。それらを手に入れたのなら、誰しもアウトドアレジャーやキャンプ、林道ツーリングに出かけたくなるはず。そんなシチュエーションで必ず遭遇するのが、砂利やダートなどのラフロード。けれ...

  
10602

ホンダ、中国新車販売で初めてトヨタを抜く!その勝因とは

日本の自動車メーカーといえば、トップを誇るのがトヨタ。その次にホンダ、日産と続きます。しかし、中国市場ではホンダがはじめてトヨタを抜くという快挙を達成しました。世界で見れば、トヨタが倍近いシェアを持っているにもかかわらずホンダが中国でトップに立つことができた理由は何だったのでしょ...

  
7030

都市生活にフィットする「アウディ A4」という存在

都心での生活はある種の憧れであり、それなりにステータス…なんて凝り固まった価値観は、おそらくはバブル期に植え付けられたものだろう。実際、都心と呼ばれるエリアで生活するのにはそれなりの対価が必要であり、制約もなされる。ある種の虚勢めいたものもあるかもしれない。でもそうした生活を選択...

  
1532

新型C-HR、ついに発売開始!もはや売れないわけがない?!

2016年12月14日、遂にトヨタからC-HRが発売開始されました。近年流行のSUV、そして低燃費を両立したCH-Rは「売れない訳がない」とさえ囁かれている程です。果たして売れ行きはどうなるのでしょうか?そんなトヨタ 新型C-HRの魅力が詰まった動画をご紹介しましょう。

  
14917

Vol.9 29歳独身男性、乗って気づく、私の車の常識を覆した友人のスポーツカー

通勤、買い物、レジャーなど…大人になれば必然的に車が必要な場面は多くなってくる。私の周囲でも車を持っている人はもちろんたくさんいる。しかし、ほとんどの車は、家族が乗れるようにと大型のミニバンや、少しファッション性を気にする人はSUVなどが多い。中には独身にもかかわらず、7~8人乗...

  
2738

日常に冒険のエッセンスを与えてくれる「BMW X3」

子育てもだいぶ落ち着いてきた。仕事もこれまでいろいろあったけど、それなりのポジションにおさまり、なんとか今はやっている。そんな折、頑張ってくれたミニバンから買い替えをしようと思ったのだが、私の中で「これだ」と密かに思うクルマがあった。それがBMW X3。理由は後述するとしようか。

  
450

遊びから普段使い…いつでも頼れる相棒「BMW X1」

人生初の外車を購入することにした。僕はそこまでクルマに対してマニアックというわけじゃないけど、なんとなく「いつかはBMW」というのがあったんだ。親父が前に乗っていたのもあるかもしれない。とはいえ親父が乗っていたようなセダンじゃなくて、もっと色々な使い方ができるSUVモデルがいいと...

  
1606

砂漠にハマってしまったハマー、無事抜け出せるのか?!ハマーを救った車とは?

砂漠にハマってしまったハマー。この状況を救ったのは、世界中で愛されている日本のあのクルマでした。

  
8583

ポルシェ カイエン、ガチなオフロードを走破?!ジープと対決!

ポルシェで一番売れているカイエン。SUV市場そのものを牽引しているといっても過言ではないものの、あまりオフローダーとしての印象はないかもしれません。しかし、そんな都市型なカイエンの印象が変わるであろう動画を発見しました。

  
1288