「STI」の検索結果(88件)

記事

レクサスLFAやインプレッサ22Bなど…国産車のユニークな限定生産車4選

限定品と聞くと、後先考えずに飛びついてしまう方がいると思います。自動車の場合、限定品(限定車)の多くは、後々付加価値がついて価格が高騰することがあり、近年は投機対象として購入するオーナーも少なくありません。今回は、国産メーカーのちょっとマニアックな限定車を紹介していきましょう。

  
6012

30年前のエンジンでも走行性能に問題なし!? なぜ日本製エンジンは良質なの?

東京モーターショー2017で、スバルはVIZIV PERFORMANCE CONCEPTが出展されます。次期WRXのコンセプトモデルと言われており、搭載エンジンはEJ型からFA型に変更されるとの噂です。EJ20型は、30年近く採用していたことになります。

  
17688

600馬力超え!世界最速セダンとなったスバル WRX STIってどんな車?

スバル WRX STIが、ドイツのニュルブルクリンクサーキット旧コースで、6分57秒5というタイムをマークし、4ドアセダン最速の称号を手に入れました。このタイムは、ポルシェ918スパイダーにも匹敵するタイムです。はたして、どんなチューニングがなされたWRXなのでしょうか?

  
8965

トヨタ「GR」や日産「NISMO」など…最近、スポーツブランドが増えていませんか?

レースで培ったノウハウを、ふんだんに盛り込んだ車作りを展開しているメーカー純正のスポーツブランドをご存知でしょうか?トヨタが展開する新ブランド「GR」をはじめ、「NISMO」や「STI」など、国内メーカーの走りに特化したブランドを紹介します。

  
3071

上質な乗り心地を実現する「HKS ハイパーマックスG」に待望のWRX・レヴォーグ用が登場!

サスペンションキットの交換と聞くと、運動性能はアップするものの乗り心地などの快適性が失われるとお思いの人も多い事でしょう。しかし、HKSがリリースするハイパーマックスGは、上質を追い求める人のために新しいアプローチで作られたサスペンションキットです。リリースより1年ほど経って車種...

  
1548

無人自動車を見た人々の反応って?ある会社が調査してるようです。

無人運転車や自動運転車を目の当たりにしたら、人々はどんな反応を見せるのでしょうか?アメリカでとてもユニークな実験が行われました。

  
552

2000馬力のGT-Rがクラッシュ! パワーがありすぎて困ることはある?

最近では、輸入車を中心に400馬力や500馬力といった強大なパワーを持つクルマがどんどん出てきています。パワーは、あればあるほど良いという意見も聞きますが、本当にそうでしょうか?

  
10921

超箱型ボディ!ポルシェ911と互角の速さのEVトラックに世界が大注目!

2017年7月27日にあるEVが発表されました。その最高出力は360hp、0-60マイル加速はポルシェ911カレラと互角の4.5秒!どんなスポーツカーかと思いきや、レトロチックな箱型トラックということで、世界中から注目が集まっています。

  
7785

スバル インプレッサWRXも登場!明日公開映画『ベイビードライバー』の登場車種をチェック!

通常カーアクション映画は、シリアスなストーリーに美男美女のラブストーリが絡んで進行。ラストは、スカッと爽快カーチェイスからの大団円と相場が決まっています。しかしこの定石を覆す映画が8月19日公開の「ベイビードライバー」です。

  
6501

2017年夏。新車でMTが用意されている国産車4選

日本車の変速機の主流はオートマチックトランスミッション(以下AT)になり、マニュアルトランスミッション(以下MT)は玄人のためのミッションと思いきや、実用車にも用意されています。今回はあえて2ドアを外し、実用的なボディで運転できるMT車をご紹介します。

  
12224

最高額40億円!? 高額で落札されたヒストリックカー5選

自動車から内燃機関がなくなる日もそう遠くないと思わせるニュースが絶えない昨今ですが、富裕層の投機対象にもなっているヒストリックカーの人気はとどまるところを知りません。今回は、近年、高額で落札された注目のヒストリックカーを5台、ピックアップしてみました。※画像は、すべて落札された車...

  
1277

2018年1月新作公開決定!キングスマン2に登場する車は?

2015年に日本で大ヒットを記録した映画『キングスマン』の第2弾『キングスマン:ゴールデン・サークル』が、2018年1月に公開されます。ロンドンを舞台にするスパイ映画ですが、今回の見どころはカーアクションシーンにもあります。アメリカ映画とはまた違った英国紳士ならではの気品溢れるア...

  
2019

夏の暑さを吹き飛ばす「SUBARU応援フェア」in CARVAN富山本店

7月8日、9日の週末、富山のタイヤ&ホイールの専門店、CARVAN富山本店で「SUBARU応援フェア」が開催されました。闘うスバルの日と題されたこのイベントには、STI NBRチャレンジ(ニュルブルクリンク24時間レース)でドライバーを務める、山内英輝選手が来場。トークショー&サ...

  
2017

BBS鍛造ホイールによって走行性能は変化するのか?GTドライバー井口卓人・山内英輝に問う。

先日のBBS鍛造ホイールオーナーアンケートで多くのユーザーから「走行性能の変化」に関する意見が寄せられました。CarMe編集部では正直「ほんまかいな?」と疑問が残ったことが否めません。そこで、7月8日、9日の週末、富山のタイヤ&ホイールの専門店、CARVAN富山本店で開催された「...

  
4952

あなたもこれでテスラデビュー!約390万円のモデル3とはどんな車?

テスラ社といえば、世界最先端のEVを生産していることで知られる企業です。問題はあるものの、公道での自動運転もあと一歩というところまで迫っています。しかし問題が車両価格です。モデルS、Xともに約8万ドル。そこで登場したのが、エントリーモデルのモデル3です。価格は3万5,000ドルと...

  
11982

新型スバル WRX S4、フラッグシップモデルとしてさらに磨きがかかったその内容とは?

スバルのスポーツセダン、フラッグシップモデルとしてラインナップされているWRX S4の改良が発表されました。今回は、どんな進化を見せてくれるのでしょうか。

  
6789

新型スバル レヴォーグ、注目すべき改良ポイントは?

2017年7月3日、スバル レヴォーグが、大幅な改良を受けてD型に進化しました。そのスタイリッシュながらもどこか無骨な魅力はそのままに、さらなる進化を遂げた新型レヴォーグの注目すべきポイントはどこでしょう?

  
3491

FF、FR、4WD…それぞれドリフトはどう違う?

ドリフト…スポーツ走行好きなら、誰しも1度は憧れるでしょう。近年は、D1グランプリに加え、映画や漫画の影響で、ドリフトを楽しみに来日する外国人観光客がいるほど人気は高いのです。そんなドリフトとは、車を意図的に滑らせコントロールするテクニックですが、駆動方式によってどのような違いが...

  
13583

WRX、ランエボⅩ、etc.高効率エンジン向けHKS製タービンキットが登場!

クルマがドライバーの制御下にある場合、エンジンパワーはいくらあっても、満足することがありません。ただし、パワーアップにはそれなりの費用が必要になりますから、どこかで妥協するポイントが生まれてくるわけです。HKSのGT Ⅲタービンは、永年の開発により培われたノウハウを投入。最高のブ...

  
8589

北米でついに発表されたスバル WRX STI TYPE RAは、どんな車?

いまや世界中で高評価を得ているスバルです。なかでも北米市場は、スバルのメインターゲットです。その北米で、WRX STI TYPE RAが発表されました。メルセデスのAMG、BMWのM、レクサスのFのように、スバルにとってSTIは重要なスポーツブランドです。その強化を図る注目の1台...

  
10118