「S660」の検索結果(60件)

記事

【東京オートサロン2017】トップフューエル&ZERO1000は、S660に注目!

トップフューエル&ZERO1000といえば、鈴鹿サーキットを持つ三重県に本拠を構える国産チューニングショップ。35年以上の歴史を持ち、現在では全国に多くのファンを抱えています。そんなトップフューエル&ZERO1000のブースには、カラーリングの対象的な2台のS660が展示されてい...

  
3706

【東京オートサロン 2017】K-CARの魅力と可能性を引き出す「シュピーゲル」

軽スポーツカーのカスタマイズを専門に行っているSpiegel。今回のオートサロンには2台のスポーツモデルを出展しています。

  
1885

Vol.12 29歳独身男性、軽でドライブデートもあり?友人の軽自動車に翻弄される

友人が転職を機に車を購入した。というのも、次の職場が自宅から20kmもある郊外だというのだ。ミニバンなどの実用性の高い車よりもシルエットの美しいスポーツカーなどを好む、車好きな友人。今は高い車は買えないと言っていたから中古の安い車を買うのだろうか?私は友人が何の車を買うのか少し期...

  
841

セカンドカーにはやはりオープンカー?維持費が安いオープンカー7選

オープンカーはニッチな乗り物というイメージが強いですが、マツダのロードスターやホンダのS660の登場により、少し身近に感じるようになったという人もいるのではないでしょうか?最近は肌寒い日が多くなりましたが、秋から冬にかけてが快適にオープンエアが楽しめる季節だったりもします。実用車...

  
15683

10年、20年後も、"RX-7やスープラはよかった"と車好きは語るのか?

バブル期~2000年代初頭まではスポーツカーも現在より多くラインアップされていました。恐らくその頃乗っていたよ、という方も多い事でしょう。翻って現在、スポーツカー復権の兆しはあるものの、ラインナップは正直まだ寂しいのが正直なところ。私達はかつてのスポーツカーたちに思いを馳せ続ける...

  
11901

2016年度、自動車メーカーの各代表車種はどれだと思う?

今年も早いもので、残すところあと3ヵ月ほどとなりました。そんな中、2016年を代表する国内各メーカーのクルマは何か…ふと考えてみましょう。

  
6197

新型NSX!北米では2年待ちだが日本はどうなる?!

いよいよ日本でもホンダの2代目NSXが購入受付を開始しました。生産している米国では既に量産車の引渡しが始まっていますし、大半の人にとっては「遠くに見るスーパーカー」ですから、日本で発売されたからと身近な存在になるわけではありませんが、近づくとしても相当先の話になるようです。

  
12915

軽自動車オーナーに、快適性と走行性能を両立した車高調キット。シュピーゲルから登場!

多様な軽自動車の車高調サスキットをリリースしているシュピーゲルから、快適性と走行性能を進化させた、プロスペック・ステージIIが登場!可動式ピロアッパーを採用した全長調整式車高調の魅力をご紹介します。

  
4543

ホンダ、S2000ではなく『ZSX』を発売?!ZSXとは?

日本でも2016年8月25日より新型NSXの販売を開始するホンダですが、早くも新型スポーツカーと思わしき名称を商標登録していることが判明しました。登録地はヨーロッパで、登録名称は「ZSX」です。4輪車名のか2輪車なのか、ロボットなのかプライベートジェット機なのか、「ZSX」の名称...

  
21415

2シーターオーナー必見!走りの楽しさを高めるBRIDEのフルバケ「A.i.R.」は要チェック

2シータースポーツへの装着を可能にするため、これまでの設計を根本から見直し、コンパクトなサイズとされたFRP製フルバケットシート「A.i.R.(エアー)」がBRIDEから登場です。

  
11208

Nシリーズが絶好調!ホンダの軽自動車のおすすめ軽自動車3選

ホンダにおける軽自動車の歴史は長く、軽自動車がメインの大手2社、すなわちスズキとダイハツの後塵を拝していました。しかし、満を持してと言うか背水の陣で発売した車が、2011年末に投入した「Nシリーズ」。まさに息を吹き返したというに売れ行きが良く、中でも主力の「N-BOX」は2012...

  
6533

最安49万円!?ダイハツ コペンの中古車市場・新型情報まとめ

2014年に2代目が登場した事で旧型となった初代L880Kコペン。いま、2002年から2012年まで作られていた初代モデルが中古でかなりお手頃な価格になっています。(※価格は2015年5月時点)

  
15040

スズキ カプチーノの後継車は本当に出るのか!?発売を可能にする5つの要素とは?

ダイハツ コペンが無事モデルチェンジを果たし、ホンダはビートの後継たるS660を世に放ったことで軽スポーツが再ブレイク。元祖平成ABCトリオの再来か!?の様相で、マツダは軽から手を引いてるけれど、スズキにはかつてカプチーノがあり復活の噂で賑わっています。本当にカプチーノは復活する...

  
9442

【完全版】新型ホンダ シビックそろそろ日本で公開くるか!?車種情報・燃費・中古価格はいくら?

ホンダ シビックといえば、ホンダ車を代表する車です。その車の中古相場、燃費、維持費、走行性能、口コミなどすべての情報を網羅したのがこの記事です。もしホンダ シビックの中古車購入を検討している方は、ぜひお役立てください。また、2016年3月にタイでの生産•販売が開始されたホンダ シ...

  
27621

ホンダ S660をとにかく早く手に入れるには?新車価格と納車状況を調査!

S660は2015年4月の発売以来、納車までに数か月かかる状況が続いています。車自体の人気が高く注文が殺到しているという理由ももちろんありますが、手作業で仕上げられる部分も多いため、1日の生産台数が50台以下(これでも当初よりは増えています)に限られているからです。

  
4126

ランチア ストラトスは購入できる!?伝説のランチアストラトスは何が凄かったのか?

ランチアストラトス。スーパーカー世代の方や、WRCラリーなどお好きな方などにとってはまさに伝説のマシーンの一つかと思います。ランチアのラリー黄金期を支えた1台で、その希少性から現在では手に入れるのも難しい車です。そんなランチアストラトスについて今回は紹介したいと思います。

  
65086

170万円以上の値がつくことも?なぜ「MR-S」は中古車市場で人気なのか?

トヨタが最後に作ったミッドシップ・ライトウェイトスポーツ「MR-S」の中古車相場が高止まりしています。生産終了から10年近くたった今も、最終型では170万円以上の値がつくことも。その理由について考えてみました。

  
21093

懐かしの魅力的な軽スポーツカーといえば??ビート、カプチーノ、AZ-1、コペンを比較!

スポーツカーは高価でなかなか手が出ませんが、軽自動車なら維持費も安く、セカンドカーとして持つことも夢ではありません。そこで、中古車でも入手できる軽自動車のスポーツカー4車種の特徴を紹介していきましょう。

  
9450

オートサロン2016に登場したN lab.のS660…懐かしさを感じる理由とは?

オートサロンでハコスカやZが並ぶブースに来たら、立ち止まるついでにちょっと隣のブース「N lab.」の2台も見てあげてください。同じように、どこか懐かしい香りがしませんか?どこか60~70年代の香りがするこの2台、現在のホンダ車がベースです。

  
18298

モデューロブースの中の4台にホンダスピリットを見つけました!

ホンダのブース群の中で、ひたすら白い車ばかりで光り輝いていた印象のあるホンダのカスタムカー部門「モデューロ」。比較的内外装とも地味でスピーカーチューンなど渋いカスタムが多い印象でしたが、その中でも注目の4台をご紹介します。

  
75